シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】自殺未遂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

395 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 21:59:37 ID:hakT3JxH0
自殺ってそんなに苦しくない。少なくとも自分の場合そうだった。
自殺したら(未遂)すごく解放された。楽になった。とても救われた。
寒くもなく暑くもなく、安らいだ世界だった。
ただ何もかもそこで、その時点で全く静止していた。
静止した世界。それが永遠に続く。そういう世界。
自分はそこで良いと思った。そこに永遠にいて良いと思った。
何しろもう全然苦しくなかったから。救われた気がしたから。

でも、そこにいてとても安らいでいたら、突如どこかの誰かがやって来て、とにかく元の世界に戻れと言った。
嫌がる自分をなだめすかしつつ。
全然戻りたくなかったけど、(静止した世界がとても居心地良かったから)
ものすごく必死に説得されて、嫌々ながら戻って来た。
そしたら苦しい世界に逆戻り。苦しい。辛い。
でも、それも日々に流されてたら、いつの間にか苦しみが薄らいでた。

説得に応じずに、あのままあそこに居たらどうなったてたのか?
魂の成長とか正直どうでもいいんだけど。
あの場所は良かったよ。少なくともあの時点では。苦しみから解放されてたもの。

ずっとそこに留まっていたらまた違っていたのか?
つーか、あの時、ものすごく必死に戻るように説得しに来たのは誰やねん???今でもすごい謎。
うるせー!バカ!!おせっかい!!消えろ!!!指図すんな!!お前にこの苦しみが分かるのか?ゴルァ!!
とか思ったのはバチ当たりだった?未だに分からん。

今でも鬱病で、神経症で、脳内ホルモン分泌異常なんだけど、
必死こいて血を吐きながら(比喩じゃなくて本当に吐いた)生きてたら、
今ではこの世界で、時々幸せも感じられるようになったよ。

どうなんだろう?自殺の是非?自分では正直、今でも分からない。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 22:04:18 ID:hakT3JxH0
あー、でも↑の読んだ人、だったら死んでも大丈夫そうだとか勝手に解釈して、自殺しないでね。
自分は安らいだけど、ほかの人はどうなるのか分からんし。
もしかしたら、やっぱ苦しいのがデフォルトかもしれないし。
自分は安らいだけど、他の人がどうかは分からない。責任取れない。
ただ、自分はそうだった、という体験談。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 08:31:48 ID:KH6n2YaV0
私も鬱病だった頃に自殺の経験(未遂)があります。
私の場合は真っ黒で、解放されるどころか苦しくて窮屈で、抑圧された世界でした。
ものすごく苦しくて孤独で、静止されてる世界だったのだけど、
自分の動きも静止されてるので、めちゃくちゃの恐怖でどうしようもなかった。
ものすごく後悔して心ぼそくて怖くて…。
私のは『闇に支配される』って言葉がぴったりだった。
自分の動きも、体も、声も、全部が全部闇に支配された圧力感、圧迫感みたいな窮屈感で、爆発しそうでした。
私のは、こちらのスレの夢子さんや愛子さんや、
339さんが言っておられる川津祐介さん(本は読んでませんが…)の世界に近いと思いました。

(その後の続きです)
自分はなんて取り返しのつかないことをしてしまったんだろう!
って涙と鼻水でぐちゃぐちゃになった顔と、ぼろぼろになった姿で路頭に迷ってると、
私が小学生の頃に亡くなったおばあちゃんが突如現れて、私の肩を抱きしめてくれた。
その後に私の手をとって、私をこちらの世界に戻してくれた。

今でも助けてくれたおばあちゃんにはものすごく感謝してるし、
もう一度、私なんかに勉強するチャンスをあたえてくれた神様にも感謝しています。
今はどんなに辛くて、苦しいことがあっても、
自殺(未遂)した時に経験した世界のことを想像したら、どうってことないやと思えるようになった。
自分でも、以前よりかはずいぶん強くなれたと思うし、生きていて楽しいなと感じれるようにもなれた。
もう治らないとあきらめてた鬱病もだいぶん治りました。

395さんのように、自殺未遂した他の方達のことは分からないですけど、
私は自分の経験から、自殺は絶対にやめたほうがいい派の人間です。
あの恐怖と苦しみは、誰も経験なんかしないでください。私の願いです。

400 :へんな、へんな、ひと?ww ◆EUOMhTHvyk :2005/06/13(月) 19:36:55 ID:2SxazHx60
>>399
良き話かな、良き話かな。。。
いいおばあちゃんですね、ほんとに。

なんつうか、自殺未遂を起こしてそういう辛い霊界に置かれた経験がある人なら、
「自殺なんかするものか~!」という強い気持ちが持てるかもしれませんね。
例えば、死ぬような苦しみに置かれたとしても、
「おぬし、この試練に耐えよ」って励ましてくれる霊みたいなのがいれば、
「よし!」って気持ちになる人もいるとは思うんだけど、
なんせ、全くそういうアンテナのない人は、
「はぁ????」って気持ちになっちゃうんだよね。

一体、この世とあの世のルールとはどうなってるのじゃ???
あの世に神とやらが本当に居るとすれば、
俺は死後、この世での文句&不満をタラタラ、延々とたれてやろうと思っておりますww
おそらく俺は地獄に落ちると思うので、それも無理かな?

402 :399:2005/06/13(月) 22:25:03 ID:KH6n2YaV0
>>へんな、へんな、ひと?ww さん
おばあちゃんのことを褒めてくださってありがとうございます。
私もおばあちゃんの霊?を見たのは、自殺未遂をしたときの一度限りで、金縛りにもなったこともなくて、
そういうアンテナ?とは無縁に生きてる類いの人間です。
それまで霊のことも全然信じてなくて、
だからよけいに真っ黒な闇の中に支配されて、
霊になったおばあちゃんが出てきて助けてくれたっていうことは、紛れも無い真実なので、
自分自身のなかでどんな先入観を持つこともなく、
霊や霊界みたいなとこはあるんだって、素直に受け止められるようにもなりました。

それに自殺未遂した代償は大きいです。
おばあちゃんや神様は、ただ黙って私を優しく許してくれただけではありません。
腕と大腿部、顔面にも少し後遺症が残っています。
一生お供しないといけないけど、それでも良かったと思える自分がいます。
常に自分への戒めと償いの気持ちと共に生きていけることと、出来る仕事や行動範囲は決められてしまうけど、
それによって自分が出来る範囲が明確に定められたこと、そのなかで精一杯生きようと目標が定まったこと等です。

へんな、へんな、ひと?wwさんはどのような苦しみを抱いて生きてるのかは分かりませんけど、
私のように間違いだけは起こさないでくださいネ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク