シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】死期が近い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

831 :本当にあった怖い名無し:2004/10/07 14:59:04 ID:cVq2DmGj
2年前の話。

旦那の祖母が病気だったために、祖父がずっと面倒を見ていた。
一応、同居だったけど、祖父は病気ひとつ知らない健康な人だった。

ある時、義母と叔母(祖父の娘)の前で突然祖父が号泣し、
「自分が死んだらばあさんをよろしくな。頼むな」と懇願したらしい。

その一週間後、祖父は心臓発作でぽっくり死んじゃった。
毎日畑を耕すような、あんなに健康だった人が・・・。
自分は孫の嫁だけど、大好きな、優しい祖父でした。

ちなみに、祖母も後を追うように数ヶ月後に亡くなりました。

怖いとは思わないけど、不思議で・・・祖父は自分の死が近いことを知っていたのかな~?って。
そして、結婚して60年たっても、そんな風に相手を心配してあげられる祖父はやっぱり素晴らしいな、と思いました。

832 :本当にあった怖い名無し:2004/10/07 19:39:38 ID:hH+SBWRx
>>831
いや、あるある。
私が以前働いていた病院でのこと。
ある患者さん(女性)ニコニコ微笑みながら看護婦とご主人に「いままでお世話になりました」と。
特にご主人へ思い出したように「お父さん、今までどうもありがとう。私、今日死ぬのよ」と。
それを見た看護婦「○○さん、そんな風に元気で言える人にはまだお迎えは来ないのよ」と話し、
その場にいるご主人と二人で笑った。
私にも(看護婦でした)「お世話になりました」と涙を見せて握手を求める。
気弱なのかな?と思って、「どこか調子でもよくないの?」と聞くが、顔色もいいし、声にもハリがある。
が、どうしても気になり血圧測るが異常なし。

が、その日の午後(4時間異常は経過した筈)に急変し、亡くなった。
まるで自分の死期を知っていた様だった。

833 :831:2004/10/07 19:51:20 ID:oJhju/Ey
分かるのかな~?そう言うのって。
信じてないわけじゃないけど、他にそんな話を聞くと、祖父も何か感じるモノがあったのかな?って。

ちょうどその時はお盆で、私達はみんな実家に帰ってたから、最後の食事も一緒に出来なかった。
分かっていたら残ったのに・・・。

祖父はとてもお酒の好きな人で、いつもは適量を夜に決まりよく飲む人だったんだけど、
その日はお盆って事もあり、朝酒を一杯飲んでから逝っちゃった。
とても人柄のいい、誰からも好かれる祖父だったから、最後に神様は御褒美をくれたんだと思う。

835 :本当にあった怖い名無し:2004/10/07 19:57:10 ID:oJhju/Ey
でも、自分の死期を知っていて、そうやって気後れせずにいる人ってすごいよな。
自分の父方の母(祖母)は死ぬ日の夜、どうしても一人になりたくなかったらしく、
「帰らないでくれ、一人にしないで」と頼んだらしい。
結局みんな仕事があったり、小さな子供がいたりして、祖母を病院に残して帰ったんだが。
その日の夜に死んじゃった。
とてつもない寂しさに襲われたのかな・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク