シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】無縁仏の火葬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

401 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 22:12:03 ID:eSFG+PUU0
5年程前のこと、仕事がなくて葬儀社の霊柩車の運転手を1年ぐらいやってた。
もちろんソノ手の仕事なので不思議な体験はたくさんしたけど、
火葬場の話だと、いわゆる無縁仏の火葬では当然お骨の引き取り手がいない。
斎場にもよるだろうが多くの場合、そうしたお骨は裏手の慰霊塔のようなところに一括に捨てられる。
こまめに坊さんを呼んで弔ってるトコはいいんだけど、四国のI市のように全くやってない所もあり、
もう、その近所はどエライことになってる。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 22:30:17 ID:I5OY7fnTO
>>401
>もちろんソノ手の仕事なので不思議な体験はたくさんしたけど、

kwsk

> もう、その近所はどエライことになってる。

こちらもぜひkwsk

412 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 14:13:58 ID:kXXS9lXn0
>>402
ではひとつだけ。
その供養してないI市斎場での出来事。

梅雨時で2~3日雨が続いていた。
朝一番の式が終わって、霊柩車に家族を乗せ斎場に向かっていた。
斎場近くのT字路にガードマンが立っていて、「この先がけ崩れしてるから、迂回してくれ」と言われた。
葬儀社から報告受けてないし、おかしいな・・と思いつつ、指示にしたがった。
迂回路にも2人ほどガードマンがいたが、
斎場から離れていってる気がして、喪主の人と「変ですねぇ」なんて話しながら、とにかく急いだ。
20分ぐらい走って、やっぱ絶対おかしいと思い、喪主と相談して引き返すことに決めた。

斎場までの道のり、3人いたはずのガードマンは1人もいなくなっていた。
もちろん、がけ崩れもなかった。
なぜ彼らは火葬を邪魔したかったのだろう?
喪主や家族がいるホトケさんが羨ましかったのだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク