シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【自衛官の怖い話】もはや人間じゃない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

370 :本当にあった怖い名無し:2009/09/10(木) 01:42:54 ID:twsyAjNt0
詳しくは言えないってことで大雑把にしか聞けなかったけど、現役陸上自衛官の友人から聞いた話。
レンジャー課程ってのがあって、その課程に臨む人は約3ヶ月山に籠るらしい。
ここでは、人・獣・虫は勿論のこと、バケモンと遭遇した場合の訓練もあって、
対幽霊・妖怪戦闘法ってのがリアルにあるらしいよw
この3ヶ月の間にこんな事も含めて常軌を逸した事しかやらないから、
途中でマジでキチガイになって辞める人も大勢いると。
これをクリアした人は、人間以外の恐怖に対してはふ~ん程度しか思わないらしい。
更に、空挺レンジャー、冬季遊撃レンジャーていう資格があって、全て持ってる人はもはや人間じゃないんだとww
因みに、防衛省は大規模の幽霊騒ぎとかあれば動くとのこと。
どの国でも軍は謎って言うけど、日本の防衛省・自衛隊も謎だな。。。。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/09/10(木) 06:13:14 ID:7EHA1pmI0
>>370
その話もどのくらい本当なんだろうな。
極限の空腹と睡眠不足で幻覚を見ることはあるらしいが、対幽霊・妖怪戦闘法はネタだと思う。
実体のない(?)存在を殴ったり蹴ったりするんだろうか。
某番組みたいに邪気退散とかやるんだろうかw

途中で辞めるのは、厳しい訓練で精神的にやられたり、体を壊して訓練について行けないために辞めるんだと思う。
レンジャーの資格を全て持ってる人なんているんだろうか?もしいたら相当凄い。
>もはや人間じゃない
これはガチwと友達が言ってた。

380 :本当にあった怖い名無し:2009/09/10(木) 10:25:33 ID:1enSFbBi0
>>370
蛇とか食うのは本当、単独樹海横断とかも本当。
でも幽霊とかのはネタ、訓練途中で上官からどんどん落第させられるのは本当。
そしてレンジャー資格全て持ってたらもはや人間じゃない。
多分サイバイマンとガチ。

386 :本当にあった怖い名無し:2009/09/10(木) 15:48:54 ID:hsZHkpVW0
>>380
暗黙の了解的なものはあるけどな自衛隊って。
活動の場所が場所だけに、教育期間中に早い内に慣れろって指導?もあるみたいだし。
それに、あの人達が有事の際にワーワー言って逃げ惑ったりとかしてたら話にならんしさ。
そう考えれば変ちくりんなことやっててもおかしくはない。
てか、自衛隊とか軍隊には一般常識なんて微塵もないよホントに。
完全に染まちゃってる人は話してるとちょこちょこおかしな話が出てくる。

どーでもいいけど、メキシコ軍なんてUFOと宇宙人も相手にするらしいじゃんww

390 :本当にあった怖い名無し:2009/09/10(木) 17:31:12 ID:Bcn2jp0k0
>>386
米軍の話だが、
宇宙人やエイリアンとかそれぞれ敵の条件だけを各部隊に提示して、
それに対する対抗策を検討しろなんて訓練をやったことがある。
実はそれって将来、出現が確実視されている無人兵器を想定しての訓練だった。
宇宙人を出したのは、現場の兵士が人間以外の存在をイメージするのに手っ取り早かったのと、
正体不明の敵を初めて相手にしたとき、未経験者がどう対応するかという実例を収集するって目的もあったから。
でも、その話だけが一人歩きして、
米軍は宇宙人とガチで戦争する気だなんてネタが外部に流出して、一部で話題になった。
自衛隊の「対幽霊・妖怪戦闘法」ってのも、他にもっと現実的な理由とか目的があるんじゃないのかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク