シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二次世界大戦関連で闇が深そうな事について語ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事
1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)18:27:25 ID:FeT
バシー海峡
台湾島南端からフィリピンのルソン島間のルソン海峡のうち、台湾島側鵝鑾鼻岬とフィリピン領バタン諸島(バシー諸島)との間にある海峡を指す。
太平洋(フィリピン海)と南シナ海を結ぶ交通の要所で国際通信海底ケーブルが存在し、軍事的にも重要である。太平洋戦争後半にはアメリカ海軍の潜水艦が多数配置され、多くの日本輸送船を沈めたことから輸送船の墓場と呼ばれた。

引用元: ・第二次世界大戦関連で闇が深そうな事

2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)18:29:05 ID:lQi
カティンの森
第二次世界大戦中にソ連のグニェズドヴォ近郊の森で約22,000人のポーランド軍将校、国境警備隊員、警官、一般官吏、聖職者が内務人民委員部(NKVD)によって銃殺された事件。
スモレンスクの近郊にある村グニェズドヴォでは1万人以上のポーランド人捕虜が列車で運ばれ、銃殺されたという噂が絶えなかった。独ソ戦の勃発後、ドイツ軍はスモレンスクを占領下に置いた際にこの情報を耳にした。1943年2月27日、ドイツ軍の中央軍集団の将校はカティン近くの森「山羊ヶ丘」でポーランド人将校の遺体が埋められているのを発見した。3月27日には再度調査が行われ、ポーランド人将校の遺体が7つの穴に幾層にも渡って埋められていることが発覚した。報告を受けた中央軍集団参謀ルドルフ=クリストフ・フォン・ゲルスドルフは「世界的な大事件になる」と思い、グニェズドヴォより「国際的に通用しやすい名前」である近郊の集落カティンから名前を取り「カティン虐殺事件」として報告書を作成、これは中央軍集団から国民啓蒙・宣伝省に送られた。宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルスは対ソ宣伝に利用するために、事件の大々的な調査を指令した。
調査はソ連軍が迫る状況下で行われた。国際委員会は遺体の発掘と身元確認と改葬を行い、現地での聞き取り調査も行った。ドイツは「12,000人」の捕虜が埋められていると発表していたが、実数はそこまでには至らなかった。
発掘途中の調査では、遺体はコジェルスク捕虜収容所に収容されていた捕虜と推定された。遺体はいずれも冬用の軍服を装着しており、後ろ手に縛られて後頭部から額にかけて弾痕が残っていた。遺体の脳から死後三年以上経過しないと発生しない物質が検出されたことや、墓穴の上に植えられた木の樹齢が三年だったことから、死後3年が経過していると推定され、縛った結び目が「ロシア結び」だったことなどがソ連の犯行を窺わせた。
1943年5月になると現場付近の気温が上昇し、死臭が強まったために現地労働者が作業を拒否するようになった。6月からは調査委員会と赤十字代表団が自ら遺体の発掘に当たった。明らかに拷問に遭った遺体や今までに見つからなかった8番目の穴が発見されるなど調査は進展したが、この頃になるとソ連軍がスモレンスクに迫り、委員会と代表団は引き上げを余儀なくされた。ポーランド赤十字社代表団は6月4日、委員会は6月7日に現地を離れた。

撤収までに委員会が確認した遺体の総数は4,243体であった。

4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)18:31:57 ID:FeT
ニューギニア辺りも闇が深そう

5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:35:27 ID:GTL
731部隊
第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。このような通称号は日本陸軍の全部隊に付与されていた。初代部隊長の石井四郎(陸軍軍医中将)にちなんで石井部隊とも呼ばれる。

満州に拠点をおいて、防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった。そのために人体実験や、生物兵器の実戦的使用を行っていたとされている。細菌戦研究機関だったとする論者の中でも、その中核的存在であったとする見方がある一方で、陸軍軍医学校を中核とし、登戸研究所等の周辺研究機関をネットワーク化した特殊兵器の研究・開発のための実験・実戦部門の一部であったという見方も存在する。

8: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:44:01 ID:OAm
>>5
ただの防疫部隊やぞ

27: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:33:47 ID:sid
>>8
マジなんか?

32: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:37:58 ID:jbG
>>27
隊員の証言があるから黒やろ

34: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:41:00 ID:OAm
>>27
アメリカが持っていって公開された731部隊の文書に人体実験の記録がない
証拠隠滅説も証拠がない

38: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:47:17 ID:Zcs
>>34
https://ja.wikipedia.org/wiki/731%E9%A8%E9%9A%8A
wikiやけどこれ間違っとるんか?

39: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:49:59 ID:jbG
>>38
人体実験の物的証拠は存在しないらしい
ただ状況証拠と証言で証明されていて、アメリカの議会でも認められているとか

40: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:53:13 ID:OAm
>>39
証言って言っても従軍慰安婦の吉田って共産主義者のジジイみたいなのも間違いなくおると思うけどな

42: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:59:13 ID:jbG
>>40
本当にちゃんと調べようと思うんなら本何冊も読むしかないんだろうなあ

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:40:14 ID:rwt
小笠原事件やろなぁ
1945年(昭和20年)に小笠原諸島父島において日本の陸海軍高級幹部が、アメリカ軍航空部隊の搭乗員である捕虜8名を処刑し、そのうち5名の人肉を嗜食した事。。父島人肉食事件とも。
人肉嗜食は恵まれた立場に居る陸海軍幹部が酒宴の場にて敵愾心高揚・士気高揚を目的とし行ったものであった。

9: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:44:23 ID:mBf
インパール作戦
1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。
 補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:51:32 ID:rwt
>>9
無理やりやらせた大本営も悪い

11: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:53:57 ID:jbG
>>10
大本営と牟田口奇跡のコラボやな

14: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:55:38 ID:rwt
>>11
ちなみに海軍も絡んでるで

16: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)19:58:44 ID:jbG
>>14
大日本帝国が一億総無能国家である可能性

18: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:00:28 ID:rwt
>>16
陸軍の柔軟さはそこそこ良かったから(震え声)

19: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:00:31 ID:mLD
>>16
何処の国も負けが込むと無能に見えるんやで

20: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:02:44 ID:OAm
なにがしたかったかのすら解らないディエップの戦い
1942年8月19日に行なわれた連合軍のフランスへの奇襲上陸作戦。正式な作戦名は「ジュビリー作戦(Operation Jubilee)」。不充分な兵力と作戦のため最初から勝算は薄かった上、事前に作戦実行の秘密がドイツ側に漏れていたため、連合軍は大損害を受け、完全な失敗に終わった。

41: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:57:08 ID:eY6
>>20
あれはノルマンディーのリハーサルみたいなもんやろ
単体で見たら意味解らんが

21: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:04:37 ID:rwt
ソ連国防人民委員令第227号がなんだかんだいって一番やばい
第二次世界大戦中の1942年7月28日にソビエト連邦の国防人民委員部が赤軍に対して発した命令である。「一歩も下がるな!」の行が特に有名であり、ソ連の反独抵抗のスローガンともなった。

いかなる指揮官も命令無しに後退してはならず、これに逆らった者は、みな先任順位に応じて軍法会議にかけられる事を明記している。
第227号令は各戦線(фронт、ソ連特有の編成単位)にそれぞれ1つから3つの懲罰部隊を編成させた。これは規律違反で起訴された将兵によって構成され、最前線のもっとも危険な箇所に投入された。兵卒と下士官で構成された懲罰中隊も編成された。1942年から1945年にかけて427,910人の将兵が懲罰大隊に組み入れられた。

この命令はまた各軍は督戦隊を配置せねばならないとも命じている。彼らは味方の後方から「臆病者」の脱走兵や離脱を図ろうとする兵を即決で射殺する役割を与えられていた。指令の発令から最初の2ヶ月で130,000人以上が督戦隊に配属され、1,000以上の兵士が督戦隊に後方から射殺された。

23: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)20:13:25 ID:jbG
一番やばいのはホロコースト関連やろ
人種の優劣とかテキトーな理由であれだけ殺せたのはすごい
ドイツ以外でもフランスやオランダがユダヤ人狩りに積極的に協力していたことは今でも黒歴史やし

44: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)21:02:03 ID:GTL
人体実験と言えばヨーゼフ・メンゲレは実際に裏付け資料残ってるんやろか

45: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)21:06:49 ID:jbG
>>44
実験体が生き残って証言したらしいから裏付けはついとるやろ、多分

50: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)21:34:18 ID:bh7
東京大空襲

51: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)21:37:59 ID:SJD
南京事件

ほんと闇に包まれとる

53: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/13(火)21:59:30 ID:xfF
>>51
ワイのじいちゃんが同時期に行ってたらしいが死ぬまでそれを語ることは無かった

スポンサーリンク