シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【子供の頃の不思議な体験】誘拐されかけた時の話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

116 :1/3:2014/02/13(木) 19:14:08.88 ID:Yr76W4K60.net
6歳の時に誘拐されかけた時の話をします。

俺と一歳年上の兄は養子で、亡父の友人夫婦に育てられました。
養父母はあまり話してくれませんが、実母の実家がヤバイ家だったらしいです。
当時は学校へは行かず、家庭教師を家に呼んで勉強してました。

あの日、家庭教師が帰った後出されたおやつを食べると、体に力が入らなくなりました。
意識がハッキリしている分、余計に怖かった。
義兄は高校だし、両親は仕事でいない。
裏門から家政婦と顔も知らない男に運ばれて、車の後部座席に乗せられました。
回らない舌で必死に助けを求めていた記憶があります。
車の助手席にも男が乗っていました。

117 :2/3:2014/02/13(木) 19:43:35.41 ID:Yr76W4K60.net
男が車を出そうとエンジンをかけた瞬間、フロントガラスに派手なヒビが入りました。
エンジンを止めた運転席の男が窓を開けると、
黒っぽい服の腕が勢いよく入ってきて、男の顔を殴り、そのまま後部座席のカギを開け、
ドアを開いて俺たちを外へと引っ張り出しました。
腕の持ち主は15歳くらいの少年で、彼は俺たち兄弟を肩に担ぎあげて、裏門から家の中へと戻りました。
まるで家の中を知っている様子で俺たちをソファーへと下すと、どこかへと電話をかけました。
しばらくして、両親が医者を連れて血相を変えて戻ってきたのを見て、彼が両親を呼んでくれたのだと思いました。

118 :3/3:2014/02/13(木) 20:12:30.03 ID:Yr76W4K60.net
薬が抜けるのを待って、助けてくれたお兄さんについて説明しようとすると、妙な記憶が混じっていることに気付きました。
助けてくれた少年の傍に大きな熊がいた記憶があるんです。
両親のどちらも、その少年に心当たりはないようでした。
両親曰く、電話は、女性の声の主は女性だったそうです。

119 :3/3:2014/02/13(木) 20:15:10.69 ID:Yr76W4K60.net
>>118
両親曰く、電話の声の主は女性だったそうです、の間違いです

120 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 21:11:52.06 ID:0qKeA/w20.net
>>119
で、その薬がなんだったかぐらいは検査してるんだよな?
餓鬼のころ特有の妄想だろ

121 :119:2014/02/13(木) 21:36:00.18 ID:Yr76W4K60.net
>>120
ある種の植物由来のアルカロイド
当時生け捕り用の狩りに使われていたもの(もちろん非合法)
これのせいで実母の実家が誘拐に加担していたことが判明
足が付くモン使うなって言いたい

122 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 22:34:09.30 ID:G5YCcejH0.net
家政婦はなんなの?

123 :119:2014/02/13(木) 22:51:56.60 ID:Yr76W4K60.net
>>122
金貰って加担しただけらしい
両親が帰宅した時には姿消してた
勿論俺らの口からバレて24、パンダ車の御厄介になったそうな

裏門がある道路はほとんど人通りがないんだけど
誘拐後しばらくの間、路上にフロントガラスの欠片の粒が残ってて
掃除しても残ってる欠片を、見つけた近所の子が拾ってた

126 :119:2014/02/14(金) 01:31:10.64 ID:WUNDl9yd0.net
薬のせいで幻覚見たのかもと思った
でも、一緒に誘拐されかけた兄も同じの見てるのが不思議っちゃ不思議

当時高校生だった義兄が『クマガミスジ云々』言ってたのを思い出して
聞いてみたけど教えてもらえなかった
自分でも調べてみたけど解らない

クマガミスジって何か知ってる?

127 :本当にあった怖い名無し:2014/02/14(金) 05:53:39.22 ID:5tG+81T/0.net
なんで小出しにするんだよ

128 :119:2014/02/14(金) 09:07:39.41 ID:WUNDl9yd0.net
ガキの頃の記憶引っ張り出しながらなんで、小切りになってスマン
今、兄が入院してて俺が付き添ってる
意識が戻るたびに話しかけてるうちに、兄の口からあの時の話が出てきてオレも思い出したんだ
あの誘拐事件がきっかけで養父母たちにもなじめたから、誰かに話したかったってのもある

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク