シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゲームの怖い話】HERE COMES NEW CHARENGER!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/26 11:22
俺ゲーセンに勤めてるんだけど、昔対戦格闘ゲームが流行った時に、
自社製品のゲームじゃなくて、違うメーカーのゲームにハマってたのね。
でも、そのゲームはウチの店には置いてないので、近くの競合店にちょくちょく通ってたのよ。
その店はそんなに流行ってなくて、朝イチで行くとガラ空きなので、俺の中では穴場だった。

特にゲームする人ならわかるだろうけど、対戦格闘ゲームっていきなり人と対戦しても勝てないから、
普段は向こう側に誰もいない状態でコンピュータ相手に『修行』するのよ。
一般的に考えると、たかがゲームにおかしな話だけども。

で、平日は中継ぎシフトの俺は、一時間ぐらい遊んでから出勤ってのがその当時の日課だったのよね。

162 :161:04/02/26 11:40
ある日いつもどおりその店に行って、そのゲームをしてたワケ。
すると突然『HERE COMES NEW CHARENGER!!』って、お決まりの乱入テロップが出たのよ。
つまり対戦相手が向こう側に座ったワケ。
朝っぱらから乱入して来るのはフリーターかサボリーマンあたりで、
何故かそういうヤツらって馬鹿テクで勝てないのがオチなのね。
ちなみに修行中の俺は対戦の勝率8%ぐらいのヘタレだった。
でもその店では乱入されたの初めてで、俺以外滅多に客いないのでビックリしたのよ(いても無駄に広い店鋪にチラホラ)。
どうせ負けるから、終ったら早めに出勤しようと思った。

164 :161:04/02/26 11:57
でも乱入してきた相手が妙で、
使うキャラを選ぶのもなにか適当にガチャガチャしてるだけなのか、カーソルが不規則にキャラを指定するだけ。
結局時間切れて勝手にキャラが決まったっぽいのよ。
で、いざ対戦が始まっても、相手は間合いに入らず遠くの方でハイキックとアッパーを交互に繰り返してるだけ。
しかもこちらが間合いに入ると、ピョーンと頭の上を飛び越えて立ち位置を入れ交え、またハイキック、アッパーの繰り返し。
俺もいい加減シビレを切らせて、相手のジャンプを跳び蹴りで打ち落としたのよ。
結局一戦2セット全てタイムアウトの判定勝ち。

ヒヤカシか?と思って対戦側を覗いたのよ。

165 :161:04/02/26 12:14
・・・・誰もいないのよ。
負けて退散するにも、椅子を引く音とかなんらかの気配ってあるじゃない?
しかもゲーセンと言ってもガラ空き店鋪で静かなものですよ?
気になってその店の出入り口をマークしながら店中探したけど、メガネ店員と俺だけ。
オカ板でなんだが、お化けに関してやや疑心暗鬼な俺は、初めての体験に戦慄が走って急いで職場に出向いた。

忘れもしない無気味な体験です。この時から多少お化けを信じてます。
この話未だに同僚にも口に出しては喋ってないので、このスレ向きかなと。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 11:24
昇竜拳とか旋風客の練習してたんじゃない?
失敗が続いてそういう動きになるときってあるよ。
2セット目半ばで嫌になって去ったとか。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 13:06
店員さんがコンパネのテストしてたんだろ。
勝っちゃう訳にはいけないし
途中で解決したから席を離れて通常業務に戻った。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 16:53
オカ板でこういうのもなんなんだが元ゲーセン店員の意見
ボタンとレバーはへたると入りっぱなしの状態になることもあるから
それが原因じゃないかな
対戦台だったら振動でオンの状態になったとか
問題はクレジットがどうやって入ったかなんだが
100円2プレイか1プレイ分余ってたか

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 18:46
>>161
相手は幼稚園児くらいのチビッコかも。

181 :161です:04/02/28 02:52
ウ~ン・・俺自身今もゲーセンの準社員だから同業者の動きは注視してるし、
本当にフロアにいるのメガネ店員一人だったのよ・・しかもカウンター。
他の店員は多分事務所に篭って集計でもしてたんだろうと思う。
その事務所もカウンターに隣接してて、俺の位置から大分離れてるのね。

クレジットの記憶は曖昧だけど小銭を投入された感覚がなく、突然乱入っぽかったような。
あと、レバー死んでた可能性もあるけど、ハイキック、アッパーがボタン不良ならばキャラ選択も一瞬のハズ…。

ゲームはちなみにスト�。サードストライク。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク