シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】1週間に6日は幽霊を見るのよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

3 :陽気な名無しさん:2008/05/20(火) 05:57:55 ID:FdBnphQqO
ガキの頃(小3)、ベッドで仰向けで寝てた時、
天井幅一杯の見たこともないジジィの顔が天井からゆっくり降りてきて、私の体をすり抜けていったわ。

同時期に、誰もいない両親の部屋のテレビ(ダイヤル式)のチャンネルを変える音がカチャカチャ聞こえてたわ。(兄も聞いてた)

梅田の歩道橋から、阪神百貨店の窓に宙に浮いた見たこともないジジィの顔を見たわ。(目の錯覚)

中学の修学旅行先の部屋で、ビルから飛び下りる男のビジョンが何回も繰り返されたわ。

車の教習中に高速道路の敷地内で、
ミリタリーマニア(銃創で穴の空いたヘルメット+軍服+モンぺ+煤けた顔)のオカッパ少女に凄い形相で睨まれたわ。
(初恐怖)

交差点で信号待ちしてた時、横断歩道に子供の腰から下の半ズボン姿と犬の足だけが見えたわ。
(次の交差点で死亡事故の立て看板があったわ)

横断歩道を挟んで右下に下半身、左上に上半身に千切れた、
昔の映画に出てきそうなトレンチコートに身を包んだ男を何回も見るわ。

↑の近くの場所の電柱の影に別のミリタリーマニアの少女を見るわ。
その近くで、白装束に長い髪の女性の、イカニモな古典的なのを見たわ。

4 :つづき:2008/05/20(火) 07:02:44 ID:FdBnphQqO
ツレの足元に変な女がしがみついてたのよ。
しつこく近況を聴いたら、ツレとその友達が深夜に連続ヘアピンばかりの山道をドライブ中、
ツレは何故かは分からないけどまっすぐな道だと思ってしまったんだって。
ガードレールが迫ってるのに中々ハンドルを切らないツレをその友達が見たら、
足下に焦点の定まらない目をした女性の顔があって、手が足首を掴んでたんですって。
横からハンドル握って強引に回し、何とか崖に堕ちるのを食い止めたけど、セルシオの右側面はボロボロで、
すぐに車から降りてツレは、その友達と口論になった時にその訳を聞いたらしいの。
足下に変なのが見えたことや、あのままだったら確実に崖から堕ちてしまうところだったこと。
後で聞くとツレは、朝日を浴びたお花畑にまっすぐな道しか見えなくて、ホワ~としてたんだって。(しつこいけど深夜よ)

.

でもねぇ。
まだいるのよねぇ
その変なのが。
話すべきか黙っておくべきか。

キャビネットのガラス扉を開けたら、小さなおっさんがヌイグルミにのしかかられてもがいてたの。
勿論ガラスだから中は丸見えなのに開けるまでは居なかったのに、何だったのかしら?
因みにヌイグルミは、UFOキャッチャーの変なのよ。

5 :陽気な名無しさん:2008/05/20(火) 07:26:13 ID:jc1loA6e0
メンヘルさんかしら?文章がめちゃくちゃだわ。

6 :つづき:2008/05/20(火) 07:51:11 ID:FdBnphQqO
エレベーターの中で、何かドイツ語みたいなのを喋るスーツを着た外人に逢ったわ。ドイツ語かどうか知らないけど。
ものすごい速さでまくしたてられて、ものすごい速さでエレベーターの奥から出ていったわ。

庭のビワの木に、オレンジの妖精がこっちを見て笑いながら座ってたの。
ビワなのに・・・って思いながらスルーしたわ。
そう言えば、11年たっても全然育たないのは、アイツのせいなのかしら?

自転車に乗ってたら両足が潰れて、腕の力だけで這いずりながら近づく男を見たわ。
先に用事があったから、スルーしたわ。

道端に並んでるお地蔵さんの列の一番最後に、お地蔵さんのコスプレした鼻毛が伸びた小さいおっさんを見たわ。

スノボしに雪山に行った時、右胸と右目頭、右腕と右太ももとふくらはぎにそこそこ太い枝が突き刺さった男が、
「ごめんなさーい」って言いながら消えていったわ。

眼鏡の耳にかけるところが目に突き刺さった男が、電柱に半分だけ埋もれたのを見たけど、やっぱりスルーしたわ。

100円を自販機の下に落とした時、拾おうと思ったら、自販機の下から黒いマニキュアの青白い両手がヌ~って出てきたわ。

9 :陽気な名無しさん:2008/05/20(火) 09:34:53 ID:FdBnphQqO
>>5
頭は悪いけど、メンヘラじゃないわよ。
細かく書きたいんだけど、頭悪いから変な文章になるのよ。
ごめんなさいね。

てか、見えるだけであたしだって信じてるわけじゃないの。
光の屈折や空気中の水分等の偶然が重なって、幻覚や蜃気楼の様に見えてるだけかもしれないし、
単に視神経の疲労や水晶体に傷が付いてるかもしれないし。

あ、でも1週間に6日は見るのよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク