シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】トンネルの幅員は広いものの、事故が起きても仕方無い程車が多い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

260 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 18:09:25.29 ID:rqU+hWsB0
実体験です。

先日体験した話。
隣町との境となるトンネル・Yトンネルがあって、そこに霊が出没すると地元では囁かれている。
トンネルを通っている道路はたった一本で町と町とを結んでいるから、交通量が多い。
トンネルの幅員は広いものの、事故が起きても仕方無い程車が多い。
トンネルの長さは500m強で、少し傾斜があって真っ直ぐ通っている。
昼間に自転車でトンネルを通った時、前から鞠が転がってきた。
驚いて向こうを見ると、和服の女の子がしゃがんでいた。
察するに、この女の子が鞠を転がしたのだろう。
近付いてみると、11、2歳の子に見えた。
女の子に注意しようとした瞬間、急に体が動かなくなった。
金縛りのようだけど、その体制のまま硬直して動かなったと言った方が近い。
女の子は動かなくなった俺に微笑みながら近付き、乗っていた自転車から下ろした。
そして信じられない力で、抱っこの容量で跨いでいた自転車から俺を離すと、そのまま引き摺った。
歩道と車道は柵で遮られているけど、そこから車道の方に俺を落とそうとしたんだ。
案の定車が向かってきて、「やばい、轢かれる!」と思って目を瞑った。
だけど、幸い寸での所で止まっていた。
気付くと柵に手足を掛けて車道を覗き込むような体制になっていて、体も動くようになった。
運転手に「何をやっているんだ!」と怒鳴られたが、今までの出来事を信じてもらえる訳もないので、唯謝った。
自転車に乗って逃げようと振り向いた時、さっきの女の子が立っていて、「今度は人の頭を転がしたかったのに…」と言った。
女の子はくるりと後ろを向くと、笑い声を上げながらトンネルの壁に溶けるように消えていった。

二度とYトンネルを通りたくないんだけど、隣町に行くにはこの一本道しかない。
切実な悩みです。誰か助けて(´;ω;`)ブワッ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク