シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】綴じを走り回る救急車

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

445: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/05/28(木) 23:03:37 ID:TOV4WpKD0
もう何年も前だけど、ウチは古い住宅地にあるんだけど
夜の11時くらいにウチがある区画を救急車がサイレン鳴らしながら一時間くらい
グルグル回り始めた。
近所の人皆出てきて「うっせーぞ!」みたいになったんだけど、救急車は止まることなく、あっちに入りこっちに入りしながら路地裏を走り回ってた。
そしたら裏の筋で近所のじいさん婆さんや子供らが「火の玉だ!!」ってギャーギャー騒ぎ始めた。
えっ!?て思ってなんか怖くなったとこに、裏口から母親が戻って来て「あんた、おばけやで!!おばけーー!」って騒ぎ始め、布団の上に突っ伏した。
俺も騒ぎと母親の言動に怖くなって、そのまま座ってたんだが、裏の婆さんが「死人が迷うー!」って道ばたで大声で泣き出した。その直後、一筋離れたとこにある火の見櫓(っていうにか?鉄の梯子みたいなやつ)の鐘がガンガン鳴らされた。

次の日、あの後ウチの近所で救急車が壁に突っ込んで大破したっていうのをニュースで見た。
(関西の人なら聞いたことあるかも?)

それから何ヶ月か、ウチの通りのいたるところに日本人形の着物の合わせのとこに手紙みたいなのを挟んだ奴を
近所のお婆さんたちが置き始めて怖かった。
母親が子供の時にもあったらしいけど、おばけを見たっていう点については
「知らん知らん、お母さんそんな事言ってない!」とシラを通してるな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク