シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part26

スポンサーリンク

280 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/02/10 21:29
腹をすかせたとみられるカラスの群れが放牧中の羊を襲撃し、
19頭を殺害する事件がドイツ南部で発生した。
ヒチコック監督の往年の名作「鳥」(1963年公開)を地でいく事態に、
住民の間で不安が広がっている。  
「カラスの群れが攻撃し始めたとき、なすすべがなかった。
映画は見たけど、オレは生で体験してしまったよ」
羊飼いのジュエルゲン・フリッツさん(43)は青ざめた顔で事件を振り返った。
パニック映画が“再現”されたのは、スイス国境に接するドイツ南部の街
ロラッハ近くの野原。辺り一面銀世界という状況で、羊500頭が
放牧されている中、突如カラスの群れが飛来した。
目の当たりにしたフリッツさんによると、カラスはくちばしと足を使って、
羊の目玉をつつき出すなどして攻撃。1羽がしかけると、大群がそれに続き、
羊19頭を殺害したという。
キャリア30年のフリッツさんは「こんなの初めて。ぼう然と立ち尽くすだけで、
手も足も出なかった。カラスは保護動物だから射殺することもできない」と悔しそう。
被害は2000(約26万円)という。
原因については「銀世界で餌がない。腹をすかせて襲ったのでは」と推測、
「すぐにこの地域から立ち去るよ」と涙ながらに話した。
まさかの事態に、地元住人は戦々恐々としている。警察当局によると、
同地域のゴミ捨て場に周辺には50-60羽のカラスが生息。広報担当は
「腹をすかせたカラスが何羽も1カ所に集まると、ほかの動物を襲うこともある」
と説明する一方、「今年のカラスの行動は異常に攻撃的」と注意を呼びかけている。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200302/sha2003021001.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする