シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【人生最大の修羅場】 香港のスーパーで見つけた謎の商品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

422 :名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)06:25:12 ID:tOc
413の話で思い出した。
中国返還前の香港で。
私が大学生の頃、従兄が仕事で香港にいた。
伯母(従兄の母)とうちの母は仲良し姉妹で、従兄と私も一緒に育ったようなもの。
夏休みに従兄が「香港に遊びにおいで!」と言うので、お言葉に甘えて、母と私とで飛行機とホテルだけツアーで取って行った。(父は仕事なのでお留守番)
従兄が休みの日は案内してもらい、そうでない日は母と二人で観光した。
最終日、お土産を買いたいというと従兄は
「香港の土産屋なんて高いだけ。お菓子とかならスーパーの方がいろんなのがあって安い」
と、地元の大きなスーパーマーケットに連れて行ってくれた。
なるほど、多彩な食材と、色とりどりのお菓子、さまざまな雑貨小物。
女二人にとっては観光地より楽しかったかもしれない。
「これおいしそう」「このお菓子の日本語、笑える―(今でもネットのネタによく出てくる)」
はしゃぎながらカートにあれこれと積み上げ、レジの行列に並んだ。
ふと見ると、レジの脇に、赤やピンクやオレンジ色のカラフルな小箱が積んである。
母が「あらこれも可愛い。キャンディかな?チョコかな?」
私が見てみると、中国語と英語の表記に知っている単語がない。
母「何かな?でも可愛いから、色違いで買って行こうか」
従兄が不審そうな顔になって、その箱を手に取った。
母「何て書いてあるの?」
従兄、だんだん赤くなる。

423 :名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)06:26:56 ID:tOc
>>422
従兄「えーと、えーと、これは……」
母&私「何?」
従兄「えーと……お菓子じゃないよ、これ。
おばちゃん(母)は使うかなあ。△ちゃん(私)はどうかなあ……」
母&私「???」
とかやっている間に、レジの会計の順番が近づく。
母「買うか買わないか決めないと」
従兄、なぜかあたりを見回してから真っ赤になって、「これはコン○ーム!買う?」
固まる母&私。
母「なんでお菓子みたいな箱なの!こんな目立つところに置いておいたら、子供が間違って買っちゃうかもしれないじゃない!」と逆切れ。
従兄「ま……まあ、その辺は日本と感覚が違うから……」
オレンジ色の可愛い箱は、陳列棚にお返しする。
母が会計をしている間に、従兄はこっそり私に
「△ちゃん、あれ、買ってってみる?」
私「う……使うチャンスがないと思う。でも、香港製ってどうなんだろ」
従兄「そこよ。日本製が一番。特にこんなピカピカした安物は分厚くてダメよ」
従兄よ、あんたは(当時)独身彼女なしだろう。なぜそんなことを知っている。
帰ってから、伯母のところにお土産を持って行った。
従兄が香港のコン○ーム事情に詳しいことは黙っていてあげた。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク