シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】夜、上流に向かって登って行くと、耳元で「うふふ」と聞こえる「うふふの川」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

27 本当にあった怖い名無し 2007/02/02(金) 15:13:50 ID:Ok8IXNLYO
私の住んでいるのは兵庫県の田舎なのですが、高校の時に聞いた話を書きます。

隣にKという町があるのですが、(現在は統合して一つの町になっています)
標高約1000mの山があり、割と登山する人も多いと聞きます。
実際、私も登った事があります。

その山の1本の清流が今回のお話になるのですが、
その川は『うふふの川』と呼ばれています。
その川を夜、上流に向かって登って行くと、耳元で「うふふ」と聞こえるそうです。
友人の兄が、数人で実際に試してみたそうですが、皆聞こえたそうです。
その川で誰か自殺されたとか、殺されたとかの話は聞いた事ないのですが、
近くの川では、昔、罪人の死体を運ぶのに船に積む為、
体をバラバラにしていたそうです(その川の石は血で真っ赤になったそうです。現在もその石はあります。)

何か関係あるのかはわかりませんが…

駄文でごめんなさい


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】夜、上流に向かって登って行くと、耳元で「うふふ」と聞こえる「うふふの川」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/10/13(木) 19:42:09 ID:c3904d278 返信

    あらあらうふふ