シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【山怖】モンダミンさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

426 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ sage 2012/09/21(金) 19:05:55.65 ID:GPqCegi20
アメリカで聞いた話。

山裾に作られた、小さなトウモロコシ畑を歩いていた。
すると行く手の細い道上に、ひょろりとした人影が現れた。
近づいてから、それが案山子だと知る。
「何で畑の中でなく、道の上に立っているんだ?」
そう不思議に思い、側まで寄ってから、指で突いてみた。

途端に、案山子は全身から黄色い粒をまき散らしはじめた。
唖然としたが、案山子は粒を噴出し続けながら、どんどん小さくなっていく。
あっという間に道は黄色い粒で埋まり、案山子は溶けてしまったかのように
その姿を消していたという。

道から粒をすくい上げると、それはトウモロコシのばらけた実であった。
まるで案山子が、その身をトウモロコシに変化させたような気がした。

しばらく進んだところに農夫がいたので、この話をしてみた。
「それは案山子でなく、モンダミンさんだ。
 トウモロコシを人間に授けてくれたっていう精霊だよ。
 お前、粗相はしなかったろうな?」
そう言われ、自分の行為が粗相に当たるのかどうか、しばらく悩んだそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク