シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【山怖】UFOとかなんとかさわいどるけど、あんなもんは昔からいくらでもおる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

116 :112:04/05/17 23:25 ID:HNBIvpjY
僕が中学の頃、矢追純一全盛の頃に聞いた話。

集落の人いわく、
「UFOとかなんとかさわいどるけど、あんなもんは昔からいくらでもおる」

・夜中に厠に起きて外に出ると、昼間のように明るい。
わけもわからずボーっとしていると、
大きな光の玉が、西の山の向こうから東の山の向こうへと飛び去っていった。
・山の上で光の玉がとまってうろうろしてた。
・でっかい米みたいな形の光の玉が家の屋根の上にいたから、鉄砲でうったら逃げた。

「そうゆうのはいったいなんなんだろ?宇宙人?」
と聞くと、集落の人は口をそろえて、
「たぬきか狐じゃ。宇宙人なんかおらん」
と言いました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【山怖】UFOとかなんとかさわいどるけど、あんなもんは昔からいくらでもおる』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/12/29(木) 10:35:30 ID:ce62a4c4f 返信

    高校生の頃夜中暑苦しくて屋根の上で涼んでたら、空から大きな光の玉が落ちて来て
    近くの山に吸い込まれるように消えるのを見たことがある
    隕石?墜落?と焦ったけど音も衝撃も無く光だけ。隣に一緒にいた友達も同じものを見てるし幻覚や見間違いってことは無いと思う。火の玉も一度だけ見たことがあるけどあれとはまた別物だった。