シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】病院に吹く風の音

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

455 本当にあった怖い名無し sage 2006/02/13(月) 17:03:46 ID:nij5tygfO
昨年、私が胃腸の病を患って総合病院に入院したときのことをお話します。
病室の空きがないということで、ユニットバスと流台と家電製品付きのまるでアパートの一室のような個室に入ることになりました。
入院生活はなかなか快適で、一人暮らしをしているような気分になったものです。そんな悠々とした入院生活を数日過ぎたある夜のこと。
私は夜型の人間なので枕元のライトをつけて本を読んでいました。
風がいつもより強いのか、窓の外でゴーゴーと何かが渦巻くような大きな音がしていました。
しかし、時間が立つにつれて次第にその音は、ノイズが混じったような大勢の人間のうめき声や叫び声のような不気味な音に変わり始めたのです。
その夜から毎晩、その音は窓の外で朝まで鳴り続けました。
きっと大勢で私を迎えに来たんだ、と恐怖を感じて寝つくことが出来ず、精神的にも肉体的にも辛かったです。
そして、胃腸の調子が回復した退院当日。私は突然、原因不明の39度もの高熱に見舞われてしまい、退院が伸びてしまいました。
きっと奴らは私を帰したくないんだ、と思いました。
それから三日後、何とか無事に退院して家に帰宅した夜。突然、台所の掃除機がゴーゴーと大きな音を立てて作動したのです。
まるで、あの風の音のように。
今も誰かの視線や気配を感じたり、誰かの囁く声が聞こえることがあります。どうやら、私はあの風に巻き込まれてしまったようです。

長文、駄文失礼しました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク