シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【実録怪談】実家が心霊スポットになってるんだが…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

私の地元には、○号棟という自殺の名所がある。

とある施設(教育系)内にある、高い建物で、そこからよく飛び降り自殺者が出る。
という噂の建物だからだ。
いや、噂ではないとも言えるかもしれない。
私の覚えている範囲内でも、2回、新聞の地元面で、
そこでの自殺の記事を、読んだことがあるからだ。
学校などで聞いた噂も含めれば、5回になる。
そのため、地元では結構有名な心霊スポットとなっていて、
その建物は、肝試しの定番スポットともなっていた。
かく言う私も、中学の頃、悪友たちとつれ立って、
塾の帰りに、その建物に忍び込もうとしたことがある。
その時間となると、田舎故、道行く車も少なくなり、外套も少ない為、
いい塩梅に暗い。その暗さが、中学生だった我々はを尚更興奮させた。

くだんの建物も、ほとんどの明かりが消えており、その暗さと、十数階建て
(地元では一番高かった)の建物の大きさが、妙な威圧感を与えていた。
非常階段、というか、外部の階段の踊り場に、

「悩みがあったら、一人で悩まずまず相談を」

というポスターが貼ってあるのが、印象的であり、また、恐ろしくもあった。
みんなでヒソヒソ声でしゃべりながら、屋上を目指す

で、あと少し、階段を登れば屋上に。
という踊り場を曲がったところに、警備員が立っていた。
アッサリとっ捕まって、守衛室にしょっ引かれ、こってり油をしぼられた。
警備員曰く、『この時期には、お前らみたいな中学生・高校生がよく出没する。』
との事。親を呼び出され、学校名を聞かれ、さんざん注意をくらった後放免となった。

その後家に帰って、両親に油をしぼられ、
翌日学校で、担任と生活指導の先生に油をしぼられ・・・・
ある意味、心霊体験よりも、嫌な、しかし、後になって思い出すと、
楽しくもある体験をした。
(侵入した施設、警備の方には、本当に迷惑でお詫びしなければなりませんが…)

その後、高校時代に、一度、そこでまた自殺者が出たらしい。
とのうわさを聞いた。

さらに、その後、肝試しとかで、侵入を試みる(我々のような)
不心得者が多いため、sの建物は、関係者以外は入れないようになった。
(高校卒業直前に見たときには、中学の時は夜間でも入れた外部階段は、
 鉄の門扉で覆われていた。)

その後、大学へ行くため、地元を離れ、そのまま就職。
地元へは、実家への里帰りだけの縁となった。

就職してからウン年目で、PCを購入しネットを始めた。
そして、心霊スポットを紹介するサイトを見つけた。
そのサイトでは、日本各地の心霊スポットが写真入りで紹介されていた。
私の地元では、どんな心霊スポットが紹介されているのだろうか?
興味を持って、そのサイトを覗いてみた。

もちろん、中学の頃、肝試しを行った、あの建物が出ているかも?
という期待もあったからだ。

私の地元○○県をクリック。

○○トンネル(△○町)
○○峠の道(□×村)
○×の廃病院(○×市)
×△の廃ホテル(○□村)

等など、如何にもな名前が並ぶ中、□△の呪いの○○なるものがあった。
そのスポットの所在地はまさしく私の地元。
やっぱり出ていたか。懐かしさと、妙な嬉しさもあり、早速そこをクリック。
そのスポットの紹介文を読みます。

「この建物は、あまたの自殺者を出し、過去たびたび不可解な現象が起こり…」

(不可解な現象。については聞いたことがないが、まあ、この手の話に
 尾ひれ背びれがつくのは、当たり前のこと。あまり気にせず読みすすみます。)

「今まで、何人もの住人が自殺をしており・・・・・」

(???。住人??。人が住む建物ではないぞ、あそこは。)

「地元では、幽霊○○と言われている。」

(いや、○○じゃないぞ、あの建物。○○施設で、人が住む建物じゃないし)

なんか変です。○○と言っている時点で、あの建物でないことは確かです。
幽霊○○なんて聞いたこともないけど、一体何処の建物なんだろう?

私は、聞いたことはありませんが、地元にそんなスポットがあるのなら、
逆に興味もわきます。
そこで、そのスポットについて、読み進めることにします。

この建物の壁には、○×と読めるシミがあり、
そのシミは、何度消してもすぐに現れ、決して消せない。
その○×と読めるシミのできた由来は、この建物の前にある通りで昔事故があり云々
その後、この建物で、自殺者等が相次ぎ、住人は怪異現象に悩まされるようになった。
その為、今では住む者も少なく、空き室が目立ち・・・・・・・・・・

と、ある意味如何にもなことが書かれています。

で、最後に、その建物の写真が出ていました。
アップで、その○○と読める(私には、そうは読めませんでしたが)壁のシミも

その建物になんか見覚えがあります。

てか実家じゃん!!!!

無い無い無い無い無い無い。怪奇現象なんか無いよ。
自殺者だって出ていないよ。

住人が少ないって、そりゃ築四十年近いくたびれた建物で、
周りには、新しいマンションやらアパートが建っているんだぞ!
住人少なくなって当然じゃん!!!!
(両親の話だと、隣の家主が、最近は、よほど好条件出さないと、
借り手もいないとぼやいていたんだとか)
(ちなみに買って住んでいる人半分、賃貸目的半分ぐらいだと思います)

近くで交通事故が云々???

記憶にある限り、聞いたことすらないのですが・・・・・・・・

何度消しても、すぐあらわれるシミ????

最近お色直ししたのですら、もう6・7年前だぞ???

いったい何時の間に、何を根拠に、こんな怪しげな情報が湧きあがったのか
不思議でしょうがありません。

そう言えば、就職してすぐのころ、実家に帰った時、
「最近、なんか夜間に、妙に外が騒がしい時がある。車が、前の道に止まって、
 若者のグループだが、騒いでいたり、写真撮ったりしていて云々。」
「自治会でも、問題になっていて、警察に相談しようとしている云々」
と、おふくろが言っていたのを思い出した。

その年、実家に帰った時、その話をお袋にしたところ
「ああ、あれね。なんかね、会長さんの話だと、オカルト雑誌だったかに、
 『幽霊○○』とか紹介されていそうよ。迷惑な話よね」
「雑誌に抗議しろよ。そんなん。大体、何でそんな話になってんだよ、この建物が」
「会長さんと、管理会社が抗議しに行ったんだけど、
 なんでも、各地の心霊スポットとかを特集していて、ここを取り上げる時、
 そういう噂を聞いたので、取り上げた。と言い張っていたそうよ。
 まあ、住民の迷惑を考えずに取り上げたのは軽率だった。
 と、謝罪はしてくれたそうだけど、本当、迷惑よね。」
「本当に聞いたたのかよ、そんな噂。少なくとも、俺は聞いたことないぞ。」
「みんな言っているわよ、いったい何処からわいた噂だって。」
「てか、訴えればいいじゃん。」
「管理会社の人の話だと、弁護士にも相談したんだけど、
 時々夜間騒がしくなる程度だと、因果関係とかの立証とかもあって、難しい。
 ってことで、結局謝罪と訂正記事の掲載だけで終わらせたんだって。」

最近はさすがに、そんなことは、ほとんど無くなったが、それでも時々、
明らかに外部の人が来て、建物の写真を撮っていたりするとの事。

何にせよ、迷惑極まりない話です。いくらオカルト雑誌とはいえ、
いい加減な記事を書いたことに怒りを覚えました。

その後、そことは別の、いくつかの心霊スポット紹介サイトを見ましたが、
全く、またはほとんど同じ紹介内容で実家(の入っている)建物が紹介されていました。

迷惑云々はさておいて、他のサイトからコピペせずに、自分の足で稼いで、
それが無理なら、せめて自分で裏を取ってから紹介しましょう.

心霊スポットサイトの運営者の皆様。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【実録怪談】実家が心霊スポットになってるんだが…』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/11/13(月) 02:13:02 ID:81457053c 返信

    自分の地元の隣町も何度か心霊スポットとして取り上げられてるのですが、
    地元の人間はそんな話は聴いたことないし、そういう記事で初めて知りますね。
    それよりも地元民に昔から不吉だと噂されてる場所が別にあって、
    今ではそこに人気の高級マンションが建ってますし、一度も記事になったことはないです。