シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】無限階段

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

931 本当にあった怖い名無し sage 04/10/23 14:20:11 ID:blVw7wGx
夜の学校で学園祭の準備かなにかしているようでたくさん生徒が
残っている。しかも、4階の教室にだけ。1~3階の電気はすべ
て消えている。
何かを終えて帰ろうとした生徒がいた。
その生徒が階段を降りていったがしばらくして戻ってきた。
いくら階段を降りても1階につかないと言うのだ。

みんな焦ってたくさんの生徒が帰ろうとしたが、外に出れた様子
もなく戻ってくる生徒もなかった。しばらくして私も降りてみよ
うと思って降り始めた。
しかし、いくら降りても4―3階なのだ。

帰れなくなると焦った私は急いで教室に戻った。教室には生徒は
誰もいなかった。
また、しばらくするとどこからきたのか、一人現れた。
その人はこれから階段を降りようと思うと言った。私も一緒に降
りるといった。手をつないで2人で階段を降りていった。

長い間階段を降りていると突然鳴るはずのない時計が鳴り出した。
その時計から何かが聞こえた。
それに耳を傾けている間になぜか外に出ることが出来た。
外に出ると4人がいた。その人たちとうきうきしながら、 どこに
向かっているのかはわからなかったが歩いていた。
私はそのとき降りてきたときの人とは別の人と手をつないで歩い
ていた。
降りてきたときの人は3人並んだ真ん中で、私の前を歩いていた。
しばらくしてまた突然時計が鳴り出した。
そして急に、一緒に手をつないで降りてきた人が死んだ。
その人をどこかの部屋に連れていって、皆でその人を囲んでいる
所で目がさめた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク