シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】お風呂がぬるい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

いつだったかは忘れたけど風呂に入ったとき、死ぬ思いをしたことがあります。
あまり思い出したくないので簡潔に書きます。

私は一人暮らしで、高級でもないがボロでもない普通なマンションに住んでいました。
その日の仕事が終わり家に帰ると、すぐ風呂に入り、
1日の疲れを癒そうとシャワーを浴びていました。
なぜかその日の仕事はやたら疲れたのを覚えています。

湯船を入れ、頭を洗ってた時、突然シャワーの温度が下がり始めました。
2年ぐらいそこに住んでいたんですが、そんなことは今まで一度もなかったので、
ものすごく嫌な感じがしました。
それでも気にせずシャワーを浴びてると、丁度人間の体温ぐらいのところで、
温度が下がるのが止まったんです。
あつくもないしぬるくもない、一番嫌な温度で。

.

それで、シャワーを止め、湯船に入りました。
そしたらなんだか妙な違和感がするんです。
ついさっきまで湯気まで立ってたはずのお湯がなぜかぬるいんです。
血に浸かってるような感じがしました。
それで、いくらなんでも怖くなって出ようとしたんです。
その瞬間電気が消えました。
もう動けない。動けるわけがない。全身ガチガチに固まってました。
そのとき、窓をノックするような音がしたんです。でもここは7階、
ノックなんてできるわけがないんです。不覚にも小便チビりました。

いつまでも止まないノック音に、必死で『風だ風だ…』と自分に言い聞かせて、
逃げるように風呂をでました。
そのとき、なんでかはわからないんですが、絶対に鏡を見てはいけない気がして、
着替え中は鏡と目を合わさないようにして、パンツだけはいて髪も乾かさずに
浴場をでました。

その日から一人で風呂に入るのが怖くなって、
いつも銭湯にいっています(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク