シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】俺は知り合いのドッペルゲンガーってのを見ちまったのかな…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

652 本当にあった怖い名無し 2005/06/03(金) 00:39:44 ID:snUW7Vie0
霊現象とは違うが、ある日、地元の市役所に行く用事があった。市役所に入って
気付いたが、中・高時代の知り合いがいた。知り合いは今、東京に住んでて地元に
帰ってきたのかな?と思って「よー!」と知り合いに声を掛けた。その知り合いは「・・誰ですか?」
と俺に聞いてきた。コイツはよく冗談を言ってくるヤツだったので「ふざけんなって。俺だよ
○○(俺の名前)だよ。気付いてるくせに」と俺は知り合いに言ったんだ。そしたら知り合いは「・・人間違いじゃないですか?
僕の名前は○○ですけど・・」と困った顔で言ってきた。てかそいつその時のマジ顔だったんだよな。冗談言う時の顔じゃないんだよ。
でも顔、背丈、肉付き、声質、喋り方すべてをとって知り合いそのまんまなんだよ。おかしいと思いながらも「・・そうですか。すいません」って
その場を去ったんだよ。でもなんか腑に落ちない状況で、市役所内の別の場所(その知り合い似が見える場所)でその知り合いに電話かけたんだよ。
電話かけたら、電話に出るモーションするだろなって思って。で、電話かけたんだよ。プルルル、プルルルって
繋がってるのにヤツは電話に出る気配はないんだ。「えー、ほんとに人間違いなのかな?」そんな事思ってた時、電話から知り合いの声が聞こえたんだ。
「・・おー、・・どうした?」いかにも寝起きの声。でも市役所にいるヤツは電話に出てねーんだよ。なのに知り合いの声なんだよ。
軽くビビりながら知り合いと会話。「・・お前、今地元の市役所いるよな?」知り合いは「はぁ?てか今、起きたばっかでしかも今、向こう(東京)の部屋だし」
俺はマジビビったね。もう恐くなって震えながら市役所出たよ・・昼前なのにこんなに寒気が出た事は無かったよ。
この世には自分とウリ2つの人間が3人は存在すると言うが、俺は知り合いのドッペルゲンガーってのを見ちまったのかな・・?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク