シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】アメリカの幽霊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

340 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/05(水) 02:45:21 ID:0hICGzLz0
エレベーターで思い出したんだが、もう何年も前、アメリカに留学してた時の話。

入学した大学にはいくつかの種類の寮があって、渡米当初、俺はその内の
タワーと呼ばれる7階建てのビルに入居したんだけど、留学生仲間から
変な噂を耳にしたんだ。
昔、そのビルのエレベーターで女性が首吊り自殺をして、そこに乗ると、
ドアが閉じる瞬間に女性が話しかけてくるんだと。

今思えば、エレベーター内で自殺ってどんな奴だよ?って感じだけど、
初のアメリカ生活で気分が高揚してた俺は、友達と「もしその霊が外人なら、
やっぱり英語でしゃべるのか?」とか笑いつつ、真相を確かめるべくタワーに戻った。

2人で乗って、閉じるボタンを押した。
次の瞬間、俺たちは耳を疑うと同時に、自分たちのしたことを激しく後悔した。

ささやくような女の声で、はっきりと聞こえたんだ。
「ソーリー・・・」
って。

.

341 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/05(水) 02:46:29 ID:0hICGzLz0
それは冷静に考えてみれば、単にドアがきしむ音だったのかもしれない。
でも実際に聞いてみると、肉声としか思えないほど生生しく、消え行くような声。
これまで何度も乗ったはずなのに、なんで気が付かなかったのか。
その後密室状態でパニックに陥った俺たちは、
涙目でボタンをめちゃくちゃに押して、すぐに飛び降りた。
そのまま乗っていたら、どこかへ連れていかれるような、言い知れない恐怖を感じた。

それから、何があってもそのエレベーターは使わなくなった。
幸いエレベーターは2つあったから困りはしなかった。
でも、気味が悪かったから、しばらくして別の寮へ移り住んだ。

余談だけど、そのビル、非常ベルが誤報して、住人全員が夜中に外に出されることが度々あった。
鳴る度に直してるのに、誤報は収まらなかったらしいんだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク