シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】3階建て住居の3階に何かがいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

一週間くらい前のこと。
日付が変わった頃に友達から電話があった。
内容は観に行った舞台が楽しかったから今すぐ感想聞いて~みたいな他愛のない内容。
その晩は結構涼しかったので窓を網戸にして、窓の前に座って夜風に当たりながら楽しく喋ってた。
ちなみに3階建て一軒家の2階にいた。

夢中にはなして、ふと時計を見るともうすぐ3時。
でも友達の話は終わらない。こっちも嫌ではなかったのでそのまま耳を傾けていたんだけど、10分くらい前から、窓の外から猫か犬の鳴き声がする。

その声があまりに悲しそうで、なんだか死んでしまうんじゃないかって声だった。
『瀕死だったら保護とかしてあげた方がいいのかな?』とか考えてるうちに
どうしても気になったので、眠くなっちゃった。と言って電話を切る。

電話を切って静かに聞き耳を立ててると、今度はまったく聞こえず。
結局空耳だったのか……って布団に寝っ転がった瞬間、また鳴き始めた。
動物大好きなもんでこりゃほっとけないなと起きだして、網戸を開けて懐中電灯で外を照らしてみた。
かなり強力な懐中電灯なので見晴らしは良好。
2階からでも充分地面が見える。

でも何もいなかった。

まあとにかく、可哀想な犬も猫もいなかったのでそれは安心したんだけど、
以降から3階をドタドタ走り回る音が聞こえるようになった。位置的には確実に3階の廊下。
ご近所の音ではないような。足音は人間サイズというかちょっと重たいものが走り回ってる感じで。

動物好きな気持ちに付け込まれて、私が網戸を開けなければよかったのかななんて思っていたりします。
いまも、ときどき音が走ってる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク