シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】工事中に井戸を見かけたら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

死ぬ程洒落にならない…程怖くはないですが、幽霊を全く信じてない私も気になる事なのでココに書き込みしたいと思います。

もう20年位連絡を取ってないですが、かなり前に勤めていた道路舗装作業員の方で
通称「春さん」という大先輩50年近く道路舗装の仕事に携わってた方の体験談です。
春さんは調子のいい事をよく話すぶっきらぼうな性格な方ですが、この件の話は全く嘯いた話ではなく、まわりの方もこれは本当の話だと言ってました。
その話とは古井戸にまつわる話です。

春さんが道路舗装の仕事を始めて5年位したころにある仕事が舞い込んで来ました。
内容は一般客のお宅の裏の空き地を月極駐車場にする為、舗装をお願いしたいとの事。
春さんはその時の舗装会社の親方から任されて何人か連れてその仕事に出向きました。
舗装前に砕石を敷き均すわけですが、その時に小さな古井戸を見つけたのですが、春さんはサービスで埋めてやれとそのまま砕石を放り込み仕事を続けました。

春さんはその日40度の熱を出し、1週間位体調を崩しました。
その時の代わりに自分の仲間に仕事を任したんですが、仲間は工事が終了した翌日に交通事故で複雑骨折6ヶ月の入院となりました。
春さん曰く人間て不思議な物でその時は何か不思議な感じがあったみたいですが、時が経つと全く忘れてたようです。

それから10年位して同じような仕事が舞い込んできたのですが、前にあった事は全く忘れてたようです。
そこも井戸がありましたが、春さんらしくサービスで埋めてやれと埋めてしまいました。
そしたらその晩前回と同じく足腰たたないくらい高熱にうなされて前回の事を思い出し
他の仲間に継続さすとマズイと思い、工事をストップしました。

春さんはどうしたらいいものかさすがにその時は躊躇しましたが、仲間のツテで祈祷師さんを紹介してもらい今までの話をすると、祈祷師さんは

井戸を掘り起こし直し、地鎮をして井戸を埋めずに直径2cm程度の穴の開いた鉄板を敷きその上から舗装せよ

との事でその通り工事を進めたら何も起きなかったらしい。

穴は気を出す為と春さんは言ってたが「気」って何だ?皆さんに尋ねたい。
この「気」を出す穴を設けてやらないとどうも同じ事にみまわられるらしい。

以後この方法は春さんは井戸の有る所で舗装する場合は必ず実施してくれと昔に聞いたのを思い出しココに書き込んだ次第です。
長文乱文でスイマセン。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】工事中に井戸を見かけたら』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/24(月) 16:54:22 ID:311834c92 返信

    井戸神さまの息を止める行為だからです
    お祓いは必ず行いませう