シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】演出された可愛さ【おすすめ!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_01_LISA78_takaitakai20141018093006500-thumb-1000xauto-5883

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?89

112 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 01:00:19 ID:+bsa3R+H
急に思い出した話。

両親曰く、俺は3歳くらいまで、ものすごいかわいい赤ちゃんだったそうだ。
劇団ひ○わりの子役オーディションに合格したり、
道端で知らないおばちゃんに、かわいいだけで50円をもらったり、
とにかく自慢の赤ちゃんだったそうだ。

俺が3歳のある日、パパンとママンが下らない話をしていたときのこと、
父「○○ちゃんは本当にかわいいね~」
母「本当ね~おちんちんとって女の子にしちゃおうかしらね~」
冗談で母がそう口走った瞬間、積み木遊びをしていた俺が振り返り、
老人の声でこう言ったらしい。
「そんなことをしたら、こどもができなくなるでしょう」
夫婦はびっくり、当の本人の俺は、狐につままれたような、魂を抜かれたような、
ぽか~んとした表情をしていたらしい。

.

ちなみにその後、俺の身には何も起こっていないし、
15のとき、親父にこの話を笑い話として聞かされても、何も思い出せなかった。
今年の3月、俺の大学合格をもって一家離散した以外は、家族に異常も起こっていない。

ただ、父親曰く、
「あの日から、徐々にかわいさが抜けていった。
 今から考えると、あの頃の○○の可愛さは、まるで演出されたようだった」
そうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【洒落怖】演出された可愛さ【おすすめ!】』へのコメント

  1. 名前:- 投稿日:2015/05/11(月) 09:32:52 ID:202fc48c6 返信

    いいなぁこれ
    祖先の守護霊が喋らせたんだろうかね