シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】 珍しい病気になった母の検体に了承した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

431: 検体 2008/09/08 23:48:52 ID:MTXyjRVr0
他の人にとっては、別に怖くなくて霊的ではない方面の話。
でも私にとっては、怖い話。

私が中学生の時、母は脊髄の神経部に袋状の腫れ物が出来て神経を圧迫するという珍しい病気になりました。
一般病院では対処出来ないということで、ある大学病院へまわされることに。
そして大学病院からは、手術が必要であり非常に珍しい病気であるから医学の検体になって欲しいと申し入れ
がありました。

医学に貢献できるし、費用が実際額よりとても安価である。
私と弟がまだ中学生で学費等がかかり、両親は負担を軽くしようとして検体を了承しました。

手術当日。

手術開始になると沢山の研修医やその他の医者が、手術室に入っては出るを繰り返していました。
手術室前のソファーに座っている家族の私達に、見向きする人はただ一人としていなく。
そして手術室から出てきては、なにやら医学用語を話しながら足早と去っていきました。
その様子は、何かの作業を淡々とこなしているような印象です。

私達家族は、ただ無言で長く辛い数時間をその場で過ごしました。
私はうつむいて、口をきつく結びながら思いました。

432: 検体 2008/09/08 23:50:19 ID:MTXyjRVr0
ああ、本当にお母さんは貴重で珍しい実験体なんだ。

モルモットと同じ。

実験体にお母さんの人格なんて必要ない、ただ生きているモノであればいいんだなあ……。

その冷血な事実が、私はただ怖かった。

あれから月日が経ち、なんの因果か私はその大学病院のすぐ近くで生活しています。
手術の件以来、無機質で殺伐としたイメージが強く残り、大学病院は怖くて苦手です。

437: 本当にあった怖い名無し 2008/09/09 00:53:25 ID:/Ca3t/tZ0
>>433
私ちょっと前に大学病院で
腎検査(珍しくもなんともない)したけど
やっぱ先生と研修医が数人いて
腎臓に針入れるの研修医がやった、
多分練習がてらに。
入院して同室の患者さんも
下半身何もつけていない状態で麻酔打って
手術(ひざの手術)するときにも何人もの研修医に
見られてていやだったって言ってた

大学病院で手術や検査受ける患者は
みんなモルモット。
でもしょうがないと思う。
データがないと医学は発達しないし、
それに病状はよくなったし

スレ違いすみません

458: 本当にあった怖い名無し 2008/09/09 11:49:57 ID:iOWG2r+u0
>>433
確かに悲しいというか怖いことではあったと思うけど
しょうがないことだ
お母様の手術はその後必ず他の人の役に立っているはず

そんなに悲観するもんでもない
よくなったなら良かったじゃないか

438: 本当にあった怖い名無し 2008/09/09 00:58:19 ID:cC+vUAC/0
つーか大学病院は研修医だらけだって知らないのかよ
もしかして大学なんてつくから偉い医者しかいないとでも思ってたの?

441: 本当にあった怖い名無し 2008/09/09 01:31:28 ID:mSd7NxXd0
20歳の頃にカテーテル挿入を研修の若い看護婦5~6名に視姦されたトラウマが(‘A`;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】 珍しい病気になった母の検体に了承した』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/05/04(木) 16:00:39 ID:fcb3bdf9c 返信

    知らないのかよって知ってるけどやっぱり母親のことだし複雑だなって気持ちになってしまうから投稿したのに
    自分も口腔外科だけど5人位研修医が輪になって見てて嫌でしたが、
    若いんだけど担当医がすごく上手で難なく終わりました
    ちょっとした手術になるからと言われた時はどうなるかと思ったけど本当に歯じゃなく骨削ったりしてビビりました