シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】空き地の奥の方にユラユラと動く人影を見つけた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

899: 本当にあった怖い名無し 2008/07/18 23:00:59 ID:sFcSdx5o0
地元で友人3人と一緒に車で遊びに行った時の話。
フェリー乗り場に夜9時ごろ向かい、
横にある茂みの多い大きな空き地で遊んで、というのを度々してた。
いつも3,4時間そこで喋ったり、時には明け方まで
釣りをしたりしていた。

ある日、友人が遊んでる最中に急に寒気がすると言い出し、
ちょっとゴメンといって物陰で吐きはじめてしまった。
直ぐに帰ろうという事になり、車に乗り込もうとしたとき
空き地の奥の方からユラユラと動く人影を見つけた。
2人組みらしいが遠すぎるのと暗すぎるのとで、全く見えない。
ただユラユラしているという認識だけは不思議と出来た。

900: 899 2008/07/18 23:02:14 ID:sFcSdx5o0
ただ、友人が気持ち悪そうにしていた為に直ぐに車をだして
家路を急いだ。
フェリー乗り場から自宅のある町までには3通りの帰り方があり、
一つはクネクネとした山道で、悪い噂(霊的な意味で)の耐えない神社
の前の道を行く方法。
もう一つは、これまた地元では有名な霊園の前を通るが、一番早く家に着く方法。
最後の一つはトンネルを通りコンテナのずっと続く道で、一番長く時間がかかる方法である。
いつもは、神社のある道を通ってきていたが
今回は友人が気分わるそうなので一番早く着く道、つまり霊園前の道をとって帰ることに。

その日はそれで終了。特に霊的体験もなかった。
はずだった。
次の日から気分の悪くなった友人が全く大学の講義にでなくなった。
1週間たっても来ないし、その間何度か電話したりメールしても連絡はつかない。
1週間たったときに心配になり友人の家に行くも誰も出ない。
実家の電話番号に電話して生死だけでも確かめようと思ったが実家の番号に何度か掛けても
?がらなかった。

901: 899 2008/07/18 23:02:48 ID:sFcSdx5o0
その1ヶ月後に友人(仮にAとする)は無事に戻ってきた。
かなり心配していたので、残りの友人と一緒に「何故電話かけてこなかった!」と
すこし怒りながら詰め寄った。
そのときに、Aは「ねぇ、返しにいく、着いてきて」といきなり
ワケの分からない事を言い出した。
こちらが休んだ理由を聞くと「疲れとったんよ。」
と言うので「若いくせに何を」と少し笑いながら答え、それから夕方までは
今までどおりと一緒に飯をたべ、講義を受け、帰りを共にした。

ただ、別れ際にAが「ねぇ、本当にさー、返しにいくの今日皆ついてきて」
と言い出した。「何を?」と答えると
「いや、今日暇?暇なら久しぶりにフェリー乗り場の空き地行こう」と言う。
「返しにいくってのわ?」と問うと「いったらわかるよ」と笑いながら手を振り
「んじゃー、夜ね」と帰っていった。意味は分からなかったけど、
久しぶりに皆で遊ぶことになったので、残りの2人と一緒にご飯を食べにいき
その後Aを誘ってフェリー乗り場の空き地に向かう。

902: 899 2008/07/18 23:03:45 ID:sFcSdx5o0
そこに向かうまでAに「まじで何をしてた?」だの
「休みすぎ。実家にも電話したぞ、誰もでらんかったし」だのと
話を振るも「いや、本当に疲れとったのよ」という。
その後、空き地に着くとAがいきなり車から降りて奥の草むらに進んでいく。
「おい、どこにいきよんの?」と聞くと
「来んほうがいいかも」と振り返る。
振り返ったAの肩にニタニタ笑った能面みたいな顔が乗っている。

.

ヒッっと声にならない声で驚き、尻餅を着くと
横に居た友人の一人が「おい、A、か、肩」と自分の肩を叩く。
Aは、「うん、返しにいかな。」と言いながらずんずん進んでいく。
けど、流石に追いかけられない。怖すぎて。意味もわからなさすぎて。
しばらくは、Aに気を取られていたけど、前のほうからユラユラしている人影を
に気付いた。友人の一人は車に向かって走っていき
エンジンを掛けてヘッドライトでその方向を照らした。

ユラユラしたものの正体は1体の首吊り死体。
Aはそこに向かっていく。車の中の友人はクラクションをならしまくる。
もう一人の友人は「警察に電話をする」と携帯を取り出し「死体がある」と通報をした。

903: 899 2008/07/18 23:04:19 ID:sFcSdx5o0
警察が来るまでAは死体の横で自分の肩を木に持ち上げるかの様な格好をしてた。
警察が到着して直ぐ、そばに来て
「こんな時間にここで何をしてた?お前の友人は何をしてる?」と警察も
Aの行動にかなり恐怖を感じていた。その後警察署まで行き、親を呼ばれ、
「自殺か事故かわからないので後日話を聞きたい」と少し疑いをかけられたまま
自宅へ帰された。Aはそのまま心療内科のある病院にいき、入院をした。

彼が1ヶ月休んでいた理由は「疲れていたから」では無く、
彼の母親曰く「憑かれていたから」。その後一度だけ警察に呼ばれて
発見までの事情を話したが自殺で間違いないらしい。
「死んでいた二人の遺書が見つかった」らしいから。

「2人?」と思った。警察は
「お前の気がおかしくなった友達な(かなりな言い方だが)、腐って首が
転げ落ちたほうの死体の上で飛び跳ねよったけど、よっぽどじゃないか・・。」
と言っていた。

904: 899 2008/07/18 23:05:05 ID:sFcSdx5o0
その2年後に気を取り戻したAから話を聞いたところ
(Aは1年近く自宅療養して学校を留年した)
ユラユラしたものを見た瞬間に気持ちが悪くなって吐いたらしい。
帰りに霊園を通ったとき、真横から「カエセ、カエセ」とずっと言われてる感じがしてた。
そして家についてトイレでまた吐いた後に肩に能面の顔乗っていて気が狂ってしまって、
怖くなって実家に帰ったとの事。家族は心配して病院に何度か連れて行ってた。
それから夜になると「返せ!返せ!」と何度も電話が架かってくるようになったが、
Aの部屋からも同じ声が聞こえて来てたので見に行くと、Aが掛けてきてたらしい。
そのため電話には出ないようになっていたとの事。
3週間ぐらいたったらAが「迷惑かけたね、もう大丈夫学校もどるね。」と
学校の近くの自宅へ戻ってきて俺らに「返しにいく。着いてきて」となったとの事です。

長文になりました。
何がなんだか分からないけど、書いてる自分の文章も何が何だかわからない・・。
読んでる方も私が書いた文章がむちゃくちゃだからもっと何が何だかわからないでしょうね・・・。
ごめんなさい。もう少し文章纏めれる力があれば・・・。
自分の中では洒落にならなかったので投稿しました。駄文で申し訳ないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク