シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】突然の停電。ベランダから街の様子を伺っていると、インターホンが鳴ったんだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

56: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04 23:28:25 ID:gxMQAoKe0
俺の大学時代の話。もう12年位前にはなる。
当時親戚の家に厄介になり、八王子の大学に通っていた俺は片道2時間ほどあったため
高校の同級生で西八王子に住んで(大学は別)いた友達の家に入り浸っていた。
その日もいつもの様に大学帰りに親戚の家ではなく西八王子で下車し、友人宅へ行った。
因みにその部屋は5,6階建てで友人宅は5Fだった。
俺はその部屋でPSのみんなのゴルフをやり友人はベッドに寝そべりコンポで何か音楽を聴いていた。

57: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04 23:34:07 ID:gxMQAoKe0
すると突然「バチッ」と音がしてその部屋の電気が落ちたんだ。
その時は友達と何も不審に思わず「電気の使いすぎ」と言うことで
ブレーカーを上げ、コンポを切り、照明を落としたんだ。(まだ夕方だった)
すると暫く(数分)してまた「バチッ」と音がしてブレーカーが上がった。
流石に電力もそんなに使用していると思われなくて、ベランダに出て町を見たんだ。
そうしたら1Fの眼鏡屋や2F以上の他の部屋の電気は点いていて、町単位の停電でない事は分かったんだ。

58: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04 23:39:10 ID:gxMQAoKe0
おかしいなと友人とべランダデで不思議がっていると突然「ピンポーン」と
インターホンが鳴ったんだ。友人は明るいやつで溜まり場みたいな部屋だったから
その時も不思議がらず「誰か他の友人が来た」と玄関へ出た。
でも扉を開けてみても誰もいなかった。
ただその時も所謂ピンポンダッシュを誰かがやっていると気楽に考えて部屋に戻ってブレーカーを戻したんだ。

60: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04 23:48:26 ID:gxMQAoKe0
「またインターホン鳴るぞ」なんて友人と話して「多分○○(その部屋常連の友人)が来た」なんて話していたと思う。
そうしたら再びブレーカーが「バチッ」と落ちた。そしてすぐ「ピーンポーン」と鳴るからまた玄関へ行った。
だけど何故か誰もいない。おかしいと思ってエレベーターの影や物陰もその時は見たけどやはり誰もいない。
部屋に戻って友人と「なんかおかしい」とようやく少し真剣に話だしたその時もう1度
「ピンポーン」と再びインターホンが鳴った。
2人とも同時に背筋がゾクゾクして(友人のゾクゾクも伝わった)思わず抱き合った。

63: 本当にあった怖い名無し 2011/05/05 00:01:58 ID:gxMQAoKe0
2人とも嫌々ながら押し合いへし合い玄関へ出たがやはり誰もいない。
部屋に慌てて戻って、どちらからともなく「やばい、塩だ塩!」という流れになり
べランダへ行って、あの青いキャップの(調理用?)塩をお互いに振り掛けあったんだ。
また青いキャップの下の透明の穴あき中蓋もとってベランダに塩を盛った。
またあまりの怖さにもう一人友人に電話して来てもらう事にした。

64: 本当にあった怖い名無し 2011/05/05 00:06:40 ID:lL4cpmdA0
その友人が来て一心地ついたし、その後上述の現象は収まった。長文で悪いが
本当の心霊現象って「見せ場」や「オチ」もなく、文章にするとこうした平坦な
話になると思う。ただその時の「空気」は半端じゃなく怖かった。
今でもあれはだれか「ただならぬもの」があの部屋に訪問してきたとしか思えない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク