シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】俺は視界の隅にたま~に黒い影を見るようになった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

359: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 01:50:41 ID:7XZeQUfD0
ちょっとした体験談だが書き込ませてもらうのぜ
なれた人には当たり前のことなのかもしれないけどそういった経験がほとんどない俺には
ショッキングだった出来事

371: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 02:12:25 ID:7XZeQUfD0
タイトル:見えた気がして

 俺は割とオカルトが好きな人間だ。割とってところが重要で、別に年がら年中オカ板に生息している
わけではない。忙しいときは、幽霊だなんだのことなんて忘れて暮らしてるし、モンハンにハマってた
頃なんかもオカルトからはすっかり遠ざかっていた。ただ、ふとしたことでそんな物の存在を思い出し
てオカ板に帰ってくるのさ。

1回の書き込み制限400バイトとか…

372: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 02:14:50 ID:7XZeQUfD0
 今回オカ板に帰って来てこのスレに書きこむことになったのも、そのふとしたことがあってなんだ。
 帰って来てから、というか帰ってくる以前から俺はロム専みたいなもんだったんだんで、書き込みも
せずに暫くふらふらしていた。そんで、俺はひっじょーに今更なのだが師匠シリーズに出会った訳。
独特の文体で、怖くて、けれど哲学的な考えが所々にあったりで面白かった。

375: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 02:17:08 ID:7XZeQUfD0
 でさ、そう言うの読むとなんか自分の背後におっかないのが立ってるような気になるじゃない。たと
えいないと頭でわかっていても、そこにいるような気になる。あれ。その感覚が、俺は割と長続きする
もんで、怖い話を読んだ後は暫くトイレに行くのも若干怖い訳よ。なんか視界の隅に映ったりしてさ。
 もちろん人間の視界ってのは両目に一つずつある盲点を無理やり脳内補正で消して使ってるから
あてにならない

377: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 02:19:29 ID:7XZeQUfD0
だから目の隅とかになにか映っても別におかしくはない。けど精神状態
が怖い話を聞いたあとだと「うわ、今何かいなかったか!?」ってことになるわけ。
 さて、師匠シリーズは実話かどうかは知らないが話としては面白く、俺は毎晩家に帰ってから師匠
シリーズを読む毎日を続けていた。ともなると、俺は毎日その感覚を寝る前に味わう羽目となるわけ
で。
そんなに怖がりなら読むなよ、って思った人。正論だと思う

379: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 02:21:39 ID:7XZeQUfD0
 それで俺は視界の隅にたま~に黒い影を見るようになった訳よ。よくある話さね。昼間は恐怖心が
あんまりないせいかそこまで見ないのだけど。ふとした時に背後からみられているような気がしたり、
そんな気になる。0感の人間なんだから、あり得ないだろと思いつつもね。
 行き過ぎると強迫性障害になるな~とか思う。あまりよろしくない。
 で、そのままいくと精神病な俺が、バイトに出かけるわけです。

382: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 02:24:05 ID:7XZeQUfD0
バイト先はファーストフード店なんだけど、夜の1時から2時くらいの間までにゴミ出しがある。で、そ
の日のゴミ出し担当が俺だった。4月の二十何日か。ゴミを出すルートがこれまた嫌なもんで、ビル
とビルの間の暗くて細ーい通路を使わなきゃならないのよ。店内通すわけにもいかないから。目がな
れるとなんとか足元の安全くらいは確認出来る明るさなんだけどやっぱり暗い。

383: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07 02:26:20 ID:7XZeQUfD0
 暗い通路の中ゴミを運んでると、怪談話が頭を過るのは、分かってもらえると思う。そんないや~な
妄想を振り払って早く終わらせようと急ぐ感じも分かってもらえるだろう。まぁ急いでも急がなくても結
果は変わらないんだけど。俺はそこで、見た。聞いた。
 音付きだったんだよね、視覚だけじゃなく。しかもいつもの視界の隅ではなく視界の真ん中で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク