シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】自動販売機の悪夢

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

865: 本当にあった怖い名無し 2007/01/08 21:39:08 ID:NfQfzg/uO
猿夢読んだのは、随分と前なんだがな~。
新年早々気持ち悪い夢を見たよ。
俺は夢によくある様な、突拍子の無い場面の繋ぎ合わせを経て、昔よく行ってたスーパーの駐車場に居た。

急に咽の渇きを感じた俺は、近場に自動販売機でもないかと辺りを見渡した。
時刻は午後8時頃。
確かめた訳じゃない。直感でそう感じた。

暗闇の中で、30mくらい先に灯りを見付けた。
オアシスを目指し歩みを強める俺。
途中、変な親父にぶつかる。
親父は叫びながら逃げて行った。
最もぶつかる前から叫んで居たから、変なオサーンだと思った訳だが。
それなのにぶつかる自分もどうかと思うが、夢とは矛盾と隣り合わせの世界だからな。そこは深く考えないでくれ。

866: 本当にあった怖い名無し 2007/01/08 21:45:56 ID:NfQfzg/uO
>>865
自動販売機の前までやって来た。
お目当てのジュースを選ぶ。
炭酸は一気飲み出来ないな…でもハジケたい気もするし…などと考えながら、二台並ぶ販売機の左側の台に目を移す。
上から順に100%のブルーベリージュースが並んで居る。
ふと気付くと、隣に高校生くらいの若い男が立っていた。
どうやら隣の台の品定めをしてるらしい。
高校生の後ろには、変なジイサンが立っていた。
高校生の前の販売機を覗き込む様に、右から左からオーバーアクションに興じている。
きっとウザがってんだろうな~…と思って居ると、高校生がチッ!と舌打ちをし、ジイサンはクルリと半回転スゴスゴと帰路についた。

二人の奇妙なヤリトリも終わり、再び品定めに入る。
ラインナップを上から下に見ていく内に、驚愕した。

867: 本当にあった怖い名無し 2007/01/08 21:49:25 ID:NfQfzg/uO
>>866
缶コーヒー…炭酸…清涼飲料水…野菜ジュース…目玉?…鼻!?…耳!!…内蔵!!?
なんだこの悪戯は?悪趣味にも程があるぞ…と思いつつ、リアルに並ぶ奇妙な品々に見入って居ると、突然目玉のボタンがピカッと光った。
俺はまだ金も入れてないぞ!?
なんだこの自動販売機は!?
その直後、カタンッと言う音と共に目玉が出てきた。
見た訳じゃないが、何故か取り出し口に目玉が入っているのは理解できた。

突然、隣の男が悲鳴をあげた。
顔を押さえて、悶絶している。
何事かと思い声を掛けようとすると、男はいきなり顔を抑える手を離し、腕を開いて上を見上げた。
男の目が丸々と見開いている。
いや、見開くと言うレベルじゃない。

868: 本当にあった怖い名無し 2007/01/08 21:55:34 ID:NfQfzg/uO
>>867
男の目玉は半分くらい飛び出していた。
いつもなら、そんな芸人をTVでも見たな…と思う処だが、その時の俺はいいしれぬ不安を感じていた。
『アアアァ…』
男の唸り声と共に、不安が現実になっていく…。
目尻から血が噴き出し、目玉が飛び出していく。
ドロリと糸を引く様に、視神経を露出しながら、目玉が落ちた。
そこから先は、もう必死だよ。
少しでも早く、少しでも遠くへ、必死で走った。
気付いたら目が醒めていた。
良く全身汗だくに成る…と聞くが、まさかあそこまでビッショリに成るとは…。
その後は風呂入って、結局寝れんかったよ。今年一年、不幸に見舞われそうだ…(苦笑)

869: 本当にあった怖い名無し 2007/01/08 22:00:33 ID:NfQfzg/uO
>>868
まぁ、これが明けましてめでたく無かった俺が見た悪夢だ。
オカ板住民のオマイラにわざわざ話す様な事かどうか迷ったが、一応レスった。
俺は中々怖かった。
まぁ、一番怖かった悪夢は鯨に食べられる夢なんだがW

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク