シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】両隣の家に、池沼というか、頭のおかしい男の人が住んでるんですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

316: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2004/07/24 01:19:00 ID:saTqPmsl
実話です。
母方の祖母の家が、自宅から歩いて30分ほどの所にあります。
で、両親共働きで、よく祖母の家に預けられていたんですが、祖母の家と垣根を挟んで、
隣同士の家に、池沼とゆーか、頭のおかしい男の人が住んでるんですよ。
で、自分が小学生のころ、隣の家の庭によく入り込んでたんですけど、
その家の庭に物置があるんですね。物置のドアにガラス窓がついてます。
で、その物置、中には、絵画が一枚、いすの上に立て掛けてあるだけでほかには何もないんですよ。
その絵画は、ものすっっっごく目つきの悪い、髪の長い女の人がモナリザっぽく座ってる絵なんですね。
その絵を描いたのが、その頭のおかしい男の人で、いまでも、その家に住んでるんですよ。
物置もそのままあります。

いまでも、祖母の家に行くと、その絵のこと思い出します。
多分、あの物置の中にまだありますね。その絵。

それだけです。

319: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2004/07/24 07:37:00 ID:LgflQ34t
>>316
こういうのを読むと「酒鬼薔薇聖斗は少年Aではない…と思う。」にある
C少年を思い出す。
A少年ではなく、「これは怖い詩なんだ」と思って書いたC少年、ってゆーとこ。

すぐ感化される自分もあれですが。へへ。

それにしても「ケイゾク」にしても「おみやさん」にしても
署内に保管されている供述書をひもとくことで事件が解決されてるのに
もとになる供述書が怪しいんじゃ、もう洒落にならないくらい怖い。
それに昨今の事件からして、ケーサツって信用できないっぽいじゃん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク