シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】もう深夜の徘徊だけはしないでおこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

199: 本当にあった怖い名無し 2004/08/13 16:49:00 ID:e3fawbNg
クラスで打ち上げした帰りの話。
今年の五月ごろ
運動会終了後、同級生の女の子の家で打ち上げした。
で十一時過ぎにお開きって事で、
ちょっと酒はいっててやばいかなーと思いつつ
夜だし見つかんないだろ、とチャリにのって家に向かった。
家は大通りからかなり中に入ったところで、
狭い道を延々と行かなきゃいけない訳だ。
当然人通りもほとんど無くなって、街灯もぽつぽつとしかない。

202: 本当にあった怖い名無し 2004/08/13 16:57:00 ID:e3fawbNg
まあ道の輪郭は辛うじて分かるんだけど
細かい所なんかは全然見えない。
こけたら最悪だなて思いながら家の前の道の角まで何とかやってきた。
で角曲って、その道を百Mほど行けば家なんだけど
そこまでは野原というか空き地しかない。
でその日は何故か家の前の街灯も、家の明かりも消えてて
一層暗かった。けど目も慣れてたしぎりぎり辿り着けそうだった。
でその道に漕ぎ出していったんだけど
道の、タイヤごしの感触が凄いぶにょんぶにょんしてるの。
本当に気色悪い、不快な柔らかさ。
もう酔いすぎだわーなんて思ってダッシュで駆け抜けていったよ。

204: 本当にあった怖い名無し 2004/08/13 17:06:00 ID:e3fawbNg
でその後は意識無くなったみたいで本当に訳わかんないんだけど
起きたら体痛いし、布団にいるし、朝になってるみたいなんで
母さんに事情聞いてみたら凄く真剣な顔で
「あんた、道の真中でチャリと一緒にぶったおれてたよ。
おまけに虫やらねずみやらの死体がうじゃうじゃ道に敷き詰められてて
えっらい大騒ぎしたんだからねー。あんた何やらかしたんね?!」
もう目の前真っ暗。あのぶよぶよは…そう考えるだけで死にそうだった。
それにしても不思議なのは、その日の夜には街灯は直ってた事と
母さんも一時ほどまでは僕の帰りを待ってたんで
当然明かりもつけてたはずだって聞いた事だ。

205: 本当にあった怖い名無し 2004/08/13 17:08:00 ID:e3fawbNg
で道の清掃にさっそく繰り出されるわ、飲酒を色々言われるわで
さんざんだった。もう深夜の徘徊だけはしないでおこうと思った。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク