シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】病院関係者専用の業務用エレベーターについ一回くらいは…と、乗り込んでしまった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

804: 本当にあった怖い名無し 2013/02/04 18:28:39 ID:8PFNy34e0
数年前に体験した話。
当時、父親が少し深刻な病気で長期入院していて着替えやら何やらで、
週1~2回は大荷物を持って父親の病室(4階)まで行き来していた。

その日も両手に荷物を下げて病院に入ったけど、折悪しくエレベーターが混雑していて
仕方なく階段で上がろうと廊下の奥の方に行くと病院関係者専用の業務用エレベーターがあり、
つい一回くらいは…と、乗り込んでしまった。

で、4階のボタンを押そうとしたとたんにエレベーターが勝手に動き出したので
「しまった!看護師さんとバッティングしたよ(;´Д`)」と
到着した階でドアが開くのをヒヤヒヤして待っていたら、開いた先前には誰もいない。

というより、そこは全体に薄暗くて物音もない、人影もなく
廊下の両側には番号だけついた鉄の扉がいくつか。
で、エレベーターの表示は「B2」orz

.

もう霊安室だか解剖室だか、生きてる人には縁のない場所だと雰囲気で判る感じで、
びびって呆然としていると、また勝手にドアが閉まって動き出して、
今度は1階で停まって開いたらお約束?の誰もいない。マジでびびったw

とてもそのままそのエレベーターで4階まで行く勇気がなくて
結局は混雑していた正面エレベーターの順番を待って
父親の病室までたどり着いたものの
父の病室に居る間に、急激な悪寒に襲われ診察を受けたらインフルエンザ。
一両日は高熱でヘロヘロになった。

別段、本物の幽霊を目撃した訳でもないし
単なるこじつけで、エレベーターも普通に看護師さんが呼んで
タイミングがずれだけ、インフルエンザもたまたま潜伏期だった
だけかも知れないが、当時は本気で取り殺されるかと思ったっけ。

出典: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?308

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク