シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】「ふーーーーーーーーーーーん」「ふーーーーーーーーーーーん」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 32
過去の人気記事

327: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 17:34:09 ID:3TlRNYZAP
少し前に変なことが起きたんでちょっと書きます
まず発端は居間に居るとき耳鳴りがしたんですけど、それに重なるように一つ一つ続けて
「ふーーーーーーーーーーーん」「ふーーーーーーーーーーーん」
って声みたいなのが聞こえるんですね

出典: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?313
耳鳴りと同じように頭の内から発せられるような感じなんですが
言ってしまえば蚊の音のようなモノなんです
僕はそういうのが聞こえるとすぐ頭を振ってしまうんで、それがまだ続けざまに聞こえてくるのが不自然なんですよ
で、その時はまあ少し寒い時期だったんですけど、僕は頭痛持ちで
とくに寒い時はよくガンガン頭痛がするんですが、その時はいわゆる鈍痛っていうんですかね
そんな痛みがあったんです。ただ痛みと言うより圧迫感みたいな。もちろん頭がですね
うんうん唸って僕は床に座りながら下向いてたんです。そんな態勢が楽なのかな
そんでいきなり寒気みたいのがして誰かいるのかなーみたいに思ったんですが、その時は誰もいない筈なんです
まあ顔を上げてみると案の定というか不思議なものというか、いくつかあったんです

328: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 17:39:06 ID:3TlRNYZAP
まず正面に白くて鈍く光る人型が居ましてね。小さいですけど妙に高く感じました。たぶん浮いてたと思います
で、その左斜め前に電話台があって、その左横にちょこんと黒いこれまた人型が座り込んでました。体育座りかな
そのまた更に左斜め前に扉がありまして、それは開け放たれていたんですが、その奥に階段があって
その階段がらせん状みたいになってまして、まあ柱があるわけですがちゃんと壁もあるんです
階段にもまた居て、柱に体半分が隠れるようにして座ってました。こいつは髪の長い人で、体は黒い影のようでした。髪が長いって事しかわからないんですね
ほかのどれも服を着ているように見えなかったです
でまあグルグルと眺めて観察しってたわけではないんですが、不思議なことに、そこに居るってすぐ分かったんですよ
そんで最初の白いのに視線を戻すんですね。すると自分の目がぐわっと開いたんです
あくびした時みたいにぐらぐらーって心地よさがくるんですが、突如その白いのに吸い込まれました

329: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 17:44:55 ID:3TlRNYZAP
吸い込まれるってもぐるぐる回転するわけじゃなくて、
ぐわんと一瞬でそこに移動しながらもその間の情景が目に見えているような
なんとなく詳細を説明すると
まず視界があって、その視界が白いのに押しとどめられるようになって、
それを視認した時にはもうそこに居るって事になると思うんですが
その瞬間を後ろから追ってるみたいに視界が変化していったんです
よくわかんないですが、自分は一瞬で移動したと思うんですが、その次?には後ろから追ってるみたいな事です
相手方も動いていれば成立すると思うんですがね、位置は変わってなかったです
ただそれを実感した時には夢みたいに、ふとした瞬間もと居た場所に座ってるんです

330: おわり 2013/06/28 17:46:39 ID:3TlRNYZAP
さっき居た白いのとかも全部いなくて、もはやそれ夢じゃんって思うわけですけど
「ふーーーーーーーーーーーーーーーーん」ってやっぱり聞こえるんです
けどそんな音だって幻聴みたいなもんで、やっぱ夢かなーとも思ったんですね
で、それから白いのは見ないんですけど、音は今でもたまに聞きます
もうこれどうしようもないし、知人の霊能者とかいないし(笑)そもそもニートだし
ただ白いのとかじゃないけど、夢のなかでさっきみたいに瞬間移動することがあります。ホームグラウンドでだけどね
ほんと何なんですかねこれ

333: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 18:15:06 ID:uMEkX8DLP
幻聴の方は病院で一回調べてもらった方がいいと思う

白いのとかは君のご先祖様や守護霊的な物が危険を知らせてるんじゃないかな?病院行って仕事でも何でもいいから体動かしてみると良いと思うよ

.

334: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 18:39:57 ID:3TlRNYZAP
病院?なんで病院行くんだ?精神病院と言いたいんか?

あともひとつあった
昨日の夜に公園行って体育館の裏に回ったらびゅーびゅー音して線香みたいな香りがした
そんな匂いは法事だかで田舎に行った時しか覚えないから間違いない
怖くて逃げかえったけどそこしか人がいないとこないんだよな
だからベンチに置いてあった飲みかけのペットボトル(紅茶)を持ってそこ行ったよ
舐めまわしながらええことして帰ってきたけど何も気にならなかったな
男か爺婆だったらどうしよ
なんか落ち着きたいなあ

337: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 19:41:44 ID:uMEkX8DLP
精神病とかじゃなくて耳鳴りなんだから霊よりまず病気を疑うのが普通だろ?お前が見た霊っぽい物については先祖の霊が何か知らせてくれてるんじゃないのかっていってるし話を疑ってるわけでもないのになんでそんなに噛みついてくるんだ?

345: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:14:05 ID:3TlRNYZAP
>>337
耳鳴りは病気なのか?
おれはそんなものより頭痛をどうにかしてほしい
変な機械に入ってたかい金を払わされるのはごめんだ

347: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:18:35 ID:5eWv0cAY0
>>345
知らんがなw
病気関係の質スレにでも行くか、総合病院に相談しろよ。

スレ違いどころか板違いだよ。

350: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:29:42 ID:uMEkX8DLP
>>345
耳鳴りにしても頭痛にしても霊よりまずは病気を疑えってことだよ。別に普通の事だろ?

実際心霊体験してるんなら解決するために必死にどうにかするだろうしマジな話本当に霊見てる奴はお祓いと病院で診断両方受けるもん。

まぁ適当なホラ話なんだったら相手するのもめんどいからもうこの辺で切り上げてIP変えて次の話でも投下してけばいいんじゃない?

354: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:41:30 ID:3TlRNYZAP
>>350
耳鳴りはなおらない。頭痛もなおらない
当然のこと
頭がいたいのになぜおれは耳鳴りの心配のために病院へ行かなければならない
そしてその論理は破たんしている
おれは病院へ行く気がなければ、お祓いへ行く気もない
両方の心配より、おれはただしく夢がみたい
ただ、おれは座って寝たことは一度もないということ
霊が怖くても、享受し得る諦念があるということ
つまらないけれど、静かでいてまわりがうるさいから
はやく落ち着きたい

346: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:14:27 ID:5eWv0cAY0
>>327 >>334はいくらなんでも酷すぎて、さすがに途中で投げ出したわ。

348: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:25:34 ID:3TlRNYZAP
>>346
恥ずかしい奴だな
読み物気分で批評家気取りか
きさまのさもしさには霊異もふるえあがるというものだ
泉鏡花をよんでこの世の深淵を知るがいい
おれは対話がしたいのであって、読み物を書きたいなどとは言っておらん
毒されおってからに
だいたいおれは病気だなんて思ってない。くだらんたわごとよ

349: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:27:21 ID:1ufrSJHj0
>>348
この人の精神が洒落怖
もしもの事があるかもしれんし
病院行った方がいいよって助言してくるてるんじゃないかな

353: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:39:43 ID:rd1ZaAIL0
>>348
対話したいなら相手が理解できないとしょうがないだろ?
読み物であろうとなかろうと、読み手のことを考えない文章を駄文と切り捨てて何がおかしい

というか348の思考が洒落怖なんだろうな

355: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:53:49 ID:TpijDIUd0
>>353が正論過ぎて生きるのが辛い

357: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28 20:56:24 ID:3TlRNYZAP
>>353
おれの駄文が何になる
知ったこっちゃない
対話を放棄したやつなど知ったこっちゃないぞ
そいつが放棄したとしておれは何をすればいい
切り捨てるならだまってやれ
貶すなら文章をよめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク