シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】自転車で走っていた時、ヒソヒソ声が耳に入ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

258: 本当にあった怖い名無し 2013/06/26 00:57:05 ID:bevQ+WTfP
自転車で走っていた時、ヒソヒソ声が耳に入ってきた
振り返ったら大きめのゴミ収集ボックスがあったから
物陰に誰かいたのかなと思ってやり過ごした
でも、5秒くらいしたらまたヒソヒソ声が聞こえてきた

出典: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?313
左耳の後ろ至近距離。ありえない走ってるのに
ドラゴンボールの歌で景気つけて立ちこぎしたら、チェーンが外れたのか転倒した
路上で身悶えている間も耳から声が離れない。同じ位置で同じ調子
(未然連用終止連体仮定命令!未然連用終止連体仮定命令!)
必死に唱えた。錯乱してた
だんだんヒソヒソ声に輪郭ができてきている

.

259: 本当にあった怖い名無し 2013/06/26 01:01:53 ID:bevQ+WTfP
意識を内向きにしようと無理やり何でもいいから考えた
逆に声がクリアになっていく
わかった。子どもの声だ。もう近いなんてもんじゃない
頭を少しでも動かしたら唇が耳に触れる。絶対そうなる
不意におじさんの声が割り込んできた
目の前におじさんがしゃがみこんでいた
上半身を起こして、おじさんと向かい合ったら隣にあの収集ボックスがあった
少なくとも50mは移動していたはずなのに
「自転車で転んで…」と言いながら周囲をみると自転車がない
怪訝そうなおじさんに礼を言って起き上がり、とりあえず歩いた
声はもう聞こえなかった
自転車はずっと先に転がってた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク