シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】親父は競輪選手。自転車の練習する機械でいつも練習していて 「シャーーーー」 って音が鳴ってたのよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

103: 名無しさん@おーぷん 2015/12/31(木)01:16:20 ID:SdN
自分も書かせてもらいます
オカルト版でも書いてたんですが、知ってる方がいましたらごめんなさい

自分が小学生だったとき、家族4人、父、母、俺、妹と暮らしてたんだけど
あるとき、二階の自分の部屋でレゴのおもちゃで組み立てて遊んでいたんだけど
隣の部屋が親父の部屋だったんだけど内の親父は競輪選手で
自転車の練習する機械があるんだけどそれで練習していて
「シャーーーー」
って音が鳴ってたのよね、ずっと
まあ、隣で練習してるんだなって思ってたんだけど
一階から母ちゃんが登ってきているものがないかと聞いてきたのよね
買い物に行ってくるらしいんだよ
それで、その時妹もちっさい時だったから
母ちゃんと一緒に買い物に行くわけで
二階には俺と親父、一階には勿論誰も居ない
そして、車庫から車が出た音も聞こえて
母ちゃんと妹は買い物に出かけたんだけど
その時妙に視線が感じると思ってふと
ドアと換気扉の間に目が行ったんだけど
誰かが覗いてた
その時ふいに思ったのが
親父の練習している音が聞こえてくるということ
その間から除くには身長が180か190ぐらいないと
見れないしうちの親父は身長が足りないのは事前に知っていた
じゃあ、誰なんだって
ジーーーーッと
30秒かな見つめあったままになったんだけど
ふと目をはなした時に
また見てみるといなかった。
泥棒かと思って親父を呼んだら
練習音が消えて自分の部屋にやってきた
そしてそのことを話して
家中探し回ったけど誰もいなかったし
鍵もところどころほとんどかかっていた
そこから、何故か怖いというより
不思議な気分になったのは今でも覚えてる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク