シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】遠洋漁業の漁師は様々な不思議体験をする。しかし、海で一番怖い生物は人間だった…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

781: 本当にあった怖い名無し 2006/02/17(金) 20:38:35 ID:ocCY+Gwr0
父が昔、遠洋漁業の船頭をやっていたんで、色々面白い話を聞かせてもらった。

レーダーには映っているのに肉眼で見えない船(?)
船の穂先で揺れ動く青白い火の玉
漂うブイに絡み付いていたシャツ。

でも一番怖かったのは、
ワッチ担当の二人が将棋をさしてため、近づいてくる船に気付かず、
自分の足元の一メートルほどの場所に相手の船の穂先が衝突したこと。
大事故にはならなかったそうだが、その後、丸一日寝込んでしまったそうだ。

782: 本当にあった怖い名無し 2006/02/17(金) 20:45:34 ID:bm5HE7St0
>>781
>レーダーには映っているのに肉眼で見えない船(?)
>船の穂先で揺れ動く青白い火の玉
>漂うブイに絡み付いていたシャツ。

詳しくお願いします。超知りたいです。

784: 本当にあった怖い名無し 2006/02/17(金) 21:28:55 ID:ocCY+Gwr0
>>782
ごめん、今は実家に住んでないんで、詳細を訊くことはできない。

>レーダー
シュノーケルのマスクみたいなものを覗きこんで他の航行中の船を確認するんだけど、
明らかに何か物体が写っている(魚探みたいな色の塊ね)
双眼鏡を持ち出してその方向を見ても何も無く、レーダーの故障でもない。
ただ、昔のレーダーなので誤作動した可能性もあると思う。

>青白い火の玉
夜間のワッチ中に見たらしい。大人の頭くらいの火の玉(?)が穂先を蛍のように飛んでいたと。
ちなみに場所は小笠原・マリアナではなかったそうだ。

>漂うブイに絡み付いていたシャツ。
木などの漂流物に付くシイラやヒラマサを狙ってブイに近づいたら白いモノが見える。
それほど破損や変色していなかったらしい。気味が悪いなと思うもヒラマサが数匹釣れたとか。

785: 本当にあった怖い名無し 2006/02/17(金) 21:41:46 ID:awzRW+8E0
現役船員でつ。遠洋も乗ってました。
レーダーについて解説しまつ。
レーダーは高周波電波をパルスで出し、障害物に当たって反射した電波を受信し、映像化するのがレーダーね。
で、この舶用レーダーの正確性は疑わしいものもあって、時折、偽像や異常伝播なるものが発生する。
近くで映っているにも関わらず見つけられない という事例は少なくないです。
私も経験済み。

青白い炎はその時の気象が気になるけど、セントエルモの火の可能性があると思われます。

ブイのシャツはよくある話。ヒラマサやシイラは流れ物に付く習性がある。しかし、シイラの俗称で死人喰らい ってあるのは本当です。

786: 本当にあった怖い名無し 2006/02/17(金) 22:25:35 ID:ocCY+Gwr0
>>785
現役の方ですか。実は自分もプータローのころ1度だけ仙台沖のビンナガマグロ漁に「遊び」で連れてってもらったことがあります。
その時ビビったのは1本釣の針(バケ)が鼻を直撃したこと。実際片目を失明した人もいました。

>シイラ
これは有名ですね。白身の魚で美味しいんですけど漁業関係者は嫌う人が珍しくありません。
ちなみに英名は”Dolphin”・・アメリカ人らしいアバウトさが感じられます。

他に聞かされた「怖い話」は船員同士のトラブル。
キレると包丁を出すのが定番だとか。

787: 785 2006/02/18(土) 02:02:19 ID:ylPWDMc00
>>786
> 他に聞かされた「怖い話」は船員同士のトラブル。
> キレると包丁を出すのが定番だとか。

ははは
あれは実際にはありますが、原因は茶番なものww
2ちゃんねる的にはおもしろいかと思います。
だって40代以降の人が非常識的な事でマジギレですからねw
トラブルは無い方が珍しいです。あるのが必然 って言い方させて貰いますけど、ありますねww
当たり前のように

788: 本当にあった怖い名無し 2006/02/18(土) 02:27:32 ID:1sPiMNr+0
海で一番怖い生物は人間だったのか・・・

789: 781 2006/02/18(土) 07:48:01 ID:9ArWbdqY0
船というある意味密室に閉じ込められている訳だからストレスは溜まるでしょうね。
乗組員は親類や知人が殆どだったんですがそれでも(ry

他には甲羅が三畳くらいある海亀を見たとも言ってました。
「海亀は縁起物だから見つけたら船に引き上げて酒を飲ませて海に返すんだ。でもアレは大きすぎて無理だった」
おいおい、そんな大きな亀って・・・ひょっとしたらアーケロンの生き残り???

あまり冗談を言うタイプの人間じゃないんですが・・・

791: 785 2006/02/18(土) 10:37:16 ID:2vEFdoNO0
>>789
> 他には甲羅が三畳くらいある海亀を見たとも言ってました。
> 「海亀は縁起物だから見つけたら船に引き上げて酒を飲ませて海に返すんだ。でもアレは大きすぎて無理だった」
> おいおい、そんな大きな亀って・・・ひょっとしたらアーケロンの生き残り???

亀は縁起モノ……その通りです。通用しない地方もありますけどね
土佐の連中は目の色変えて食ってますww
酒を飲まされる亀もいい迷惑。日本酒を無理やり飲まされるのですから。
でかい亀ってオサガメなんかは結構デカイ。旭なんかはあまりでかくならないですよ。

船員同士のトラブルで話を一つ。
魚の解剖用の包丁はOFFの時には隠します。
なぜって? OFFだと酒を飲むから、喧嘩が絶えないので持ち出さないように隠しますw
出しやすいところにあったらすぐに出刃持って立ち回りますからね

804: 本当にあった怖い名無し 2006/02/20(月) 10:32:56 ID:VBCZae+QO
>>791
アオウミガメとかは、でかいと3m程になるものもある。
ホオジロザメも最大12mになる…
海じゃないけど、ナイルワニも7mオーバーのものもいるし、アナコンダも12mのものも記録されている。
でかい肉食生物ってけっこういるね。

813: 本当にあった怖い名無し 2006/02/20(月) 21:41:48 ID:w530ftkR0
>>804
ホオジロジロザメは、12mもならないよ。
又、アナコンダも12mまではいかなかったはずだよ。

822: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 13:30:41 ID:9amhz/KzO
>>813
あくまで最大のはなしだよ。アナコンダよりアミメニシキヘビのほうが大きいが、記録された最大長はアナコンダの12mが勝る。
ホオジロザメも、通常は5m~程度。まれに10m超のものがいる。

828: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 19:51:48 ID:/SQ29lNw0
>>822
ホホジロの場合は(ホオジロは一昔前の表記みたい)、
7m以上にはなるだろう、とは図鑑に書かれてるけど。
10m以上のものは、目撃談等ではあるかもしれないが、まだ公式記録はないはず。

834: 本当にあった怖い名無し 2006/02/22(水) 18:14:41 ID:kr79/Sp5O
>>828
昔の図鑑の情報なんで何ともいえんが、最大12mは記録されたものだったと…肉食鮫では最大の記録だったと思う。
まあ、20m超の謎の肉食鮫が偶然映像にキャッチされてるから、まだまだいろんなのがいそう。あの映像は恐かった!

836: 本当にあった怖い名無し 2006/02/22(水) 19:09:01 ID:Lad4pdI00
>>834
ホホジロの件。
魚類研究者御用達のFishBase
  ↓
tp://www.fishbase.org/Summary/speciesSummary.php?ID=751&genusname=Carcharodon&speciesname=carcharias

これによると、最大記録は720cmみたいよ。

あと、『サメ~軟骨魚類の不思議な生態』という
1998年に出版された若手のサメ研究者の本を見たら、
「これまでに知られているホホジロザメの最大のものは、
 ポルトガルのアゾレス諸島で採集された9.2mのものであるが、
 この報告の大きさには疑問がもたれている」
と書いてあった。
この本では信頼できる記録としては全長6.4mの個体を挙げている。

また、『サメ・ウオッチング』という1992年に出版された翻訳本では、
最大の個体として、5~6mくらいの記録をいくつか紹介してた。

細かくてうるさいようだが、
種名を出す以上、あまり適当な数字を書くのはまずいと思ったので。

830: 813 2006/02/21(火) 20:55:10 ID:955ygNu/0
>>822
俺も最大の話だけれども、
アナコンダも確か12mいってなかったと思うよ・・。
確かに10.6~7mが最大だったと思う。
アミメニシキヘビは、最大10.0~2m位だったと思う。

834: 本当にあった怖い名無し 2006/02/22(水) 18:14:41 ID:kr79/Sp5O
>>830
すまん、うろ覚えで自信が無くなったが、どっちにしろ記録上アナコンダが最大だね。
ただ、11m超の記録があるはず…通常はアミメニシキヘビが最大種。
毒蛇最大のキングコブラの最高記録は5.5mだったか。

816: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 00:37:06 ID:GW27G2yv0
>>804
アオやアカウミガメって、
頭の先端から尾の先端まで入れても、
せいぜい2mくらいじゃないか?

現生爬虫類の最大種、オサガメだって、
最大記録は甲長2.5m強だぞ。

792: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/02/18(土) 21:06:17 ID:FF6SX9kt0
そういうことならこちらからもひとつ投下。

実家の近くの(といっても漁船で片道三時間だけど)
小島の大網元。近在の島の二百隻の漁船と二千人になんなんとする
漁師さんを従えていたのであるが、はっきり言ってヤクザの親分と
立場は変わりないので、下克上でいつ寝首をかかれるか
判ったものではないので腹巻にピストルを隠し持っていたそうだ。

特に怖くも面白くも無い話だけど、馴染みの輸送船の船頭さんが
「アンタ海の怖い話集めてんだってねー」
とわざわざ教えてくれたものでここにうぷw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】遠洋漁業の漁師は様々な不思議体験をする。しかし、海で一番怖い生物は人間だった…』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/08/14(月) 12:21:31 ID:21a4cf573 返信

    親戚が漁師だけど数隻の漁船に囲まれて船に乗り込まれたそうだ。
    ジェスチャーでタバコを要求されて、1本渡したら
    胸ポケットの中の箱全部取られてニヤニヤしながら自分の船へ戻って行った。
    言葉は韓国だか北朝鮮だかって感じ(中国語じゃない)

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/08/19(土) 17:43:38 ID:589fc6ab0 返信

    「やっぱり一番怖いのは人間ですね」ジャングルクルーズの終わりの言葉。

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/11/18(土) 23:13:00 ID:589fc6ab0 返信

    >レーダーには映っているのに肉眼で見えない船(?)
    元・外航海運会社の航海士だけど、
    可能性があるのは、夜間に航海灯を点けずに無灯火で走ってる海賊船
    (実際にマラッカ海峡で遭遇)か、
    浮上航行中の潜水艦かな。