シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】死んだばあちゃんが起き上がり、よく来てくれた涙を流し始めた。 「息子たち(父親とその兄弟)は来てくれるけど、ご飯も食べないで帰ってしまう。寂しい」と涙を流してた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

718: 本当にあった怖い名無し 2008/06/03(火) 00:03:10 ID:Cmymse2e0
ある日、死んだばーちゃんが夢に出てきた。
私がばあちゃんの家にひとりで訪ねて行くと言う設定で夢が始まった。
引き戸の玄関を開けると、中は真っ暗闇。でも目を凝らせば、暗闇でばあちゃんが布団に寝ていた。
ばあちゃんはやおら起き上がり、よく来てくれた涙を流し始めた。
「息子たち(父親とその兄弟)は来てくれるけど、ご飯も食べないで帰ってしまう。寂しい」と涙を流してた。
私は玄関の引き戸を閉めずにその話を聞いていた。
家の外は物凄い光に満ちているのに、ばあちゃんの家はひたすら闇で、それが夢の中でもあの世
とこの世の境目だと分かっていた。

翌朝父にその話をした所、思い当たる事があったらしい。
年に一度兄弟だけで集まり、飲んで食べてばあちゃんやじいちゃんを偲ぶ食事会をしてたらしいが、
今年は皆忙しいらしく、集まったけれどごはんは食べないで帰ってきたとの事でした。
もし霊ならば、他の親しくしていた孫ではなく、あまり話した事もない私の夢に何故出てきたのか不思議です。

721: 本当にあった怖い名無し 2008/06/03(火) 00:28:37 ID:dHB6P/cHO
>>718
自分も、入院していたじいちゃんが無くなった夜明けごろに、じいちゃんが夢にあらわれたけど、四人いる孫の中で一番親しいというわけでもなかったよ。
じいちゃんと一緒に暮らしていた二人の孫(自分の従兄弟)の夢枕にはあらわれなかった。
なので親しさより、波長が合うかどうかなのかな、と。

ところでまったく関係ないんだけど、↓みたいな話を探しているんだけど、どこの過去ログにあるかわかる人いない?
なんか女子学生(?)が友達数人とペンションか何かに泊まっていたら、雨降りの夜中に戸をたたくものが表れる。
友達は開けちゃだめだと激しく言うけど、その女子学生は戸の向こう側には親しい人がいる気がして、反対を無視して開けてしまう。
すると女子学生は病院のベッドで目覚め、女子学生の泊まっていたペンションだか山小屋だかは雨の地滑りか何かに巻き込まれ、他の友人らは皆死亡したと教えられる。
戸を叩いていたのは、意識不明の女子学生に呼び掛ける肉親で、戸を開けるのに反対していた友人らの言う通りにしていたら、きっとあの世に一緒につれていかれてた……という内容。
誰かどこにあるか知りません?
もしくは尋ねるのに最適なスレあれば、教えてください。

720: 本当にあった怖い名無し 2008/06/03(火) 00:21:18 ID:IlwjzhUHO
亡くなったひぃばぁちゃんが夢に出てきて、喉が渇いたと言ってたので夢の中でたまたま持ってたヤクルトをあげる夢を見た。
次の日、ばぁちゃんに夢の話をしたら私を連れて墓場に向かった。
ひぃばぁちゃんのお墓の水が倒れてたから新しいお水をあげた。
よっぽど喉が渇いたんだなぁ…と幼心に思った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク