シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】遠足で山登りをした時に、「うるし」には触っちゃいけないと言われました。 先生が「うるしの霧が出ているから近寄っちゃ駄目だ」と言い出し…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

381: 本当にあった怖い名無し 2009/10/04(日) 17:06:18 ID:y7g6s88J0
こちらの皆さん詳しそうなので教えてください。
個人的に不思議な話なのですが、知ってる人には不思議でもなんでもないかもしれません。

遠足で山登りをした時に、それはうるしだから触っちゃいけないと言われました。
少し行くとまたうるしがあったそうです。目にはしていませんが、霧が出ているのを見て先生が
「うるしの霧が出ているから近寄っちゃ駄目だ」と、しばらく、10分ほど足止めをくらいます。
その間私は何故近寄っては駄目なのか理解できず、その霧の中に入りすぐに戻りました。
霧に触れている間、先生は近寄るなと言っただけで、止めには来ませんでした。

その後帰宅してから高熱が出ました。
遠足の疲れかとも判断できますが、無謀をするやんちゃ小僧で健康体でしたので
あまり寝付くことはなかったので強く記憶に残っています。
唯一の心当たりは霧だけでした。
うるしって霧を出すものなのでしょうか?

386: 本当にあった怖い名無し 2009/10/04(日) 21:12:10 ID:y7g6s88J0
>>385
なるほど
かぶれる成分が含まれているだろうから
先生は遠ざけたということですね

382: 本当にあった怖い名無し 2009/10/04(日) 18:16:48 ID:YYF72qhbO
>>381
そのうるしってどんな形してた?
漆は触ってかぶれるだけだけど、セイタカアワダチソウ的なものを指すのなら花粉を吸い込むと熱が出るよ

386: 本当にあった怖い名無し 2009/10/04(日) 21:12:10 ID:y7g6s88J0
>>382
うるし自体は目にしてないのでわかりませんが
通せんぼをするように道幅いっぱいに霧が横切って停滞していて
下も膝ぐらいの位置まであったのでくぐれる幅はありませんでした。
ていうか霧なんでしょうか?
ゆっくりと風で流れていきました。

この体験のせいで、恥ずかしながらつい最近まで
うるしというのは山に出る独特の霧だと思い込んでました。

385: 本当にあった怖い名無し 2009/10/04(日) 19:04:18 ID:kYtNhQRv0
>>381
>うるしって霧を出すものなのでしょうか?
霧を出す、というよりは漆のかぶれる成分(ウルシオールだっけ?)が
霧とか微量に含まれていたからなのかもしれないね。
漆とかツタウルシ、木の下を通るだけでも過敏な人はかぶれると聞くし。

ちなみに自分は合宿で、長袖長ズボンとはいえ薄着で白州の森を走り回った結果、
ほぼ全身に炎症を起こした経験あり。
(どうも草葉についた朝露などが体に付着し、服に沁みた結果だと思われる)
まあ元々よくかぶれる体質ではあったけど、合宿から帰ってきたら体全体が火照るような
熱を帯び、とにかくカユイのなんの(特に腰と太ももが酷かった)。
・・・まあ合宿で大酒飲んだのも悪化した原因だと思われるが、掻き毟った結果しばらく
浸出液が止まらず、治癒したあとも2年くらいは皮膚がまだらに色がついてた。
さすがに10年以上経った現在は、その痕跡すら見分けられなくなったけどね^^。

山の怪奇現象も心理的に確かに怖いけど、
危険な生物や植物による被害も、なまじ肉体的なダメージが大きいので物理的に怖い。

386: 本当にあった怖い名無し 2009/10/04(日) 21:12:10 ID:y7g6s88J0
>>385
なるほど
かぶれる成分が含まれているだろうから
先生は遠ざけたということですね

408: 本当にあった怖い名無し 2009/10/05(月) 21:15:27 ID:WStSNgbc0
>>381
漆のそばを通っただけでかぶれる俺が通りましたよ~。
掻くと悪化して、かゆい場所が広がるから掻いちゃだめだぜ。
漆は他の木よりも先に紅葉するので、今の時期は発見がラクで助かる。

つぶした沢蟹の汁をつけるといいって聞いたけど、効くのかな?
蟹は食べるほうがいいのにな。
・・・全然オカルトじゃなくてすまん。

422: 本当にあった怖い名無し 2009/10/07(水) 00:18:57 ID:oDwvW8Cv0
>>408
沢ガニは寄生虫がいるので生でさわったときは
手洗いを。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク