シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連続鳥居

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

656 :師匠と八番目の弟子 ◆JuhF/R5.eU:2010/03/07(日) 22:05:28 ID:soTS8H3UO
>>655さん
ありがとうございます。まだ体験わんさか(苦笑)あるので、思い出しながらかきます。

さて、師匠ととある神社に行った話をします。


そこは護国神社と歴史ある、有名な神社(二つとも後に詳しく書きます)、そしてなぜか小さな稲荷神社が併設されている。
その稲荷神社に師匠と友人と私の三人で行った時の話。
その当時、精神的にも気も弱っていたので、師匠と霊感ある友人と有名な神社に出掛けた時の事。
そこは有名なパワースポットで、そこで気力、精神力を取り戻し、憑いてるものを祓う目的で行ったのだが…
師匠と友人の目を離した隙に、私は帰りに稲荷神社に行ってしまったのだ。
その稲荷神社は普通の神社ではない。
連続鳥居があるのだ。
師匠によれば、連続鳥居の、特に稲荷神社はあまり近付かない、下手にお参りしない方がいいらしく、くぐるのも避けた方がいいらしい。
理由はまず、連続鳥居は呪術に使われやすい。詳しくは書けないが、ある事(呪術の一種)をすると呪いがふりかかるらしい。あまり縁起も良くないようだ。
二つめは小さな神社は道祖神や動物霊を奉じているのが多いらしく、下手にお参りしない方がいいらしい。稲荷神社は特に厄介みたいだ。
そんな神社に、私はなんと、とおりゃんせを歌いながら、スキップで連続鳥居をくぐったらしいのだ。しかも稲荷神社にお参り付き。
師匠と友人が見つけた頃には時の既に遅し。その時の私は子供帰りか、子供などが取り憑いてたらしく、言動が子供そのものだったらしい。
勿論、普段の私ならそんな不謹慎な事は絶対しない。
657 :師匠と八番目の弟子 ◆JuhF/R5.eU:2010/03/07(日) 22:25:39 ID:soTS8H3UO

師匠と友人がその姿を見た時…必死に謝ったらしい。そして後悔。
だが私は自覚なし。というかもう子供帰りしているので、悪いという自覚がない。
とりあえず憑いてたものは祓えたが、もっと厄介なものが憑いてきた…
帰宅後。夕食を作るべく、師匠は買い出しに、友人は私の見張りについた。
ちなみに師匠は元屋台料理人で料理は美味い。片付けは下手だが(苦笑)
そんな中、事件は行った。
まず、私が枕を噛み始めたらしい。友人、その時点でガクブル状態。
そして生肉(鶏肉や鴨肉だったらしい)を喰いたい、喰わせろと言い始め、暴れ出したらしい。
完璧に狐が憑いてる…
友人パニクりながら、慌てて師匠に電話。師匠は直ぐ帰ると電話を切った。
師匠が帰るまでの間、取り押さえるのが大変だったようだ。数分後、師匠帰宅。
すぐさま御払いにかかる。
呪文を唱えながら、塩舐めさせたり、清酒飲ませて、背中をばんばん叩く。そして、私の方に口を近づけ、狐を抜いたらしい。
気が付いたら私の前に師匠と友人。そして二人に叱られる私。
その後、師匠はトイレでげぇげぇ言っていたが、無事に夕食にありつけた。
皆さん、絶対真似しないで下さい。どうなっても保証しません。連続鳥居の小さな神社にはあまり近付かない方が良いかと…
658 :師匠と八番目の弟子 ◆JuhF/R5.eU:2010/03/07(日) 22:57:32 ID:soTS8H3UO
ちなみに。
師匠と友人は連続鳥居の神社には近寄りもしません。なにがあるか分からないので。
ついでに師匠からきいた話を思い出したので話します。
師匠が有名な神社の息子と霊感無しな女の子とパワースポットに行った時のこと。
師匠がとある術をして、自分の守護霊を頭上に出したそうな。ちなみに師匠の守護霊というか守護神は仁王か覇王らしい。
その神社の息子びっくり。どうやってするの?と師匠にやり方をきき、そして自分も試したそうな。
そして出てきた守護神は…狐。
コンッて感じで、可愛いらしく出てきたらしい。
師匠大爆笑。その有名な神社の息子の奉じている神は、狐だったからだ。
神社の息子は、『なんで狐なんだよ~(苦笑)』と師匠を羨んだそうです。師匠の強そうだし(笑)
ちなみに霊感無しの女の子には全く見えず、ひたすら?が浮かんでいる様子だったようだ。
余談。
まぁ私に取り憑いた狐と有名な神社の狐は格が違うし、有名な神社は代々狐を丁重に奉っているので、守り神になっているようです。
パワースポットなど、霊厳新たかな所でその術をすれば、守護神を出しやすいそうですが、その術は一日三回が限度で、元は結界をはる術だそうです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク