シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】「とある山奥の里で耳にした噂ですけどね。  その付近には、一風変わった技術を持った一族がいたのだそうです。  どんな技術ですかって?  人を襲って喰らう動物、いわゆる“人喰い”を育てる技術です。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

239: 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ 2009/03/31(火) 18:51:34 ID:YlLkh0xa0
知り合いの話。

彼はかつて漢方薬の買い付けの為、中国の奥地に入り込んでいたことがあるという。
その時に何度か不思議なことを見聞きしたらしい。

「とある山奥の里で耳にした噂ですけどね。
 その付近には、一風変わった技術を持った一族がいたのだそうです。
 どんな技術ですかって?
 人を襲って喰らう動物、いわゆる“人喰い”を育てる技術です。」

「似たような話は他所でも聞いたことがありますが、そこのはまた強烈でした。
 本来は人を捕食しない生き物ばかりを、人喰いに仕立て上げていたというのです。
 山羊とか馬とか、草食の動物ばかりが選ばれていたとか。
 仮にそれらが人を食べたとしても、まず消化は出来ないでしょうから、実際には
 人を噛み殺すだけ、というレベルの“人喰い”でしょうけど。
 そのようなモノを作る目的は、まぁ詮索しないのが身の為でしょうね」

「伝わる話では、非常に珍しい生薬を用いていたと言われます。
 でもまぁ聞く限り、珍しいといっても手に入らないような薬ではないのですが。
 その薬が取引されたという話を聞く度に、一族の者はまだどこかにいるのでは・・・
 そんなことをふと思いましたよ」

流石中国、色々と不思議な話があるものだなぁ。
呆れ且つ感心した私だった。

240: 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ 2009/03/31(火) 18:53:00 ID:YlLkh0xa0
知り合いの話。

彼はかつて漢方薬の買い付けの為、中国の奥地に入り込んでいたことがあるという。
その時に何度か不思議なことを見聞きしたらしい。

ある山奥へ踏み込んだ時に、地元の農民に注意された。
『この辺りの山には入らん方が良いよ。犬に襲われるから』
野犬かと思ったが、よく聞いてみるとどうやら違うモノらしい。

『黒犬って名前でね、地の中を泳いで移動するんだ。
 別の村じゃ土中犬とも呼ばれてる。
 森の中で、いきなり足元が盛り上がり、犬の頭が飛び出て噛み付いてくるんだ。
 群れで襲ってくるから、襲われた奴は地面の下に引き摺り込まれちまう。
 悲鳴を聞いて助けに行ってみれば、もうそこには凹みが残されているだけ。
 やっとこさ掘り起こすと、散々に食い荒らされた骸が出て来るんだ。
 相手が土の中じゃ、簡単に追い払うことも出来ないしね』

「それは本当に犬なのですか?」と問えば、こんな答えが返ってきた。

『犬に似た何かの化け物・・・ってことだ。
 でっかくなった古い木に、黒い獣の精が湧くことがあるらしくて、それが育つと
 この黒犬になるんだそうだ。元は木のくせに、何で肉を喰らうのかね。
 年寄りが言うには、大昔は都からわざわざ狩りに来ていたらしい。
 その肉を鍋で煮込むと、これが何ともいえない程に美味なんだってさ』

本当に何でも食べるんだなぁと、聞いてから苦笑いしたのだそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク