シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】俺には5歳の息子がいる。 ただ、その子は病気で、口がきけない。 病気と言っても、幼稚園でのケンカが原因の心因性のもので、本当は言葉をしゃべれるはずなんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

523: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 18:05:42 ID:Z5uXGRyM0
俺には5歳の息子がいる。
ただ、その子は病気で、口がきけない。
病気と言っても、幼稚園でのケンカが原因の心因性のもので、本当は言葉をしゃべれるはずなんだ。
まあ、それでも本人がしゃべれないと思っているんだから仕方ない。
息子の心の傷が癒えるまで、のんびりと付き合っていこう。
勿論、黙って見てるわけじゃない。
動物となら口を効けないかと犬を飼ってみたり、最悪の事態に備えて手話を習わせたり……
とにかくやれることはやった。
でも、息子はしゃべってくれない。
つられて口を開いてしまわないかと、四六時中勝手にしゃべる人形を買って来てみた。
流行りのアニメに登場するロボットだったからか、息子は箱を開ける前から興味津津だった。
息子が見守る中、箱から人形を取り出し、電池を入れてやる。
しゃべりだすロボット、驚く息子。しかしすぐに喜び、前から家にあった怪獣人形と戦わせたりして、
それはもう楽しそうに遊んでいた。
……やはり、しゃべってはくれなかったが。
口をきかない息子を、俺は少しさびしげに見ていた。
ひょっとすると、このときの顔を見られていたのかもしれない。

「お……とさ……」
数日後、子ども部屋に入ってきた俺を出迎えたのは、頑張って声を出そうとする息子の姿だった。
驚きながらも俺は駆け寄る。
「しゃべれるのか……!?」
息子は、たどたどしくも、お父さんにもう迷惑をかけたくないから、と語った。
俺は感動して息子を抱きしめる。
「偉い、偉いぞ……」
涙声で言うと、息子もつられたように泣き出した。
でも、僕だけじゃダメだったよ……涙交じりに、息子は手で部屋の一方を指した。
そこには、あのロボットが転がっていた。
「あのロボットが、僕に力をくれたんだ……」
「そうか……買ってきて、良かった……」
静まりかえった子ども部屋に、俺と息子の慟哭がいつまでも響いていた。

524: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 18:25:28 ID:w/OpInEV0
>>523
いい話だ
涙で画面が見えなくなる

525: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 18:28:23 ID:1Wfaa0YpO
>>523
普通に感動したんですけど…

532: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 18:58:22 ID:1KVg8d0JO
書くのってやっぱり難しいんだな、と改めて思ったわ

>>523
つーか、飼ってた犬はどうしたんだろ

じわ怖脳に考えると、四六時中喋るロボットが無口で転がっていた→壊した?
つーことは殺した?

539: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 21:38:33 ID:MMqw1ZRV0
>>523
父親がロボットを息子と思い込むことにした、だったら怖いな。
本当の息子は本格的に心の病が進行して、部屋の片隅に転がったままとか。

540: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 21:48:51 ID:7ykrr1lS0
>>539
そっちのほうが怖いな

541: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 21:59:00 ID:Z5uXGRyM0
すみません、>>523の文章にオチを推測させるための描写が
すくなかったと感じたので、ちょっと手直しをさせてください。
11行目からの文章を以下のものと差し替えでお願いします。
すみませんでした。

流行りのアニメに登場するロボットだったからか、息子は箱を開ける前から興味津津だった。
息子が見守る中、箱から人形を取り出し、床に立たせる。
原色で塗られた、重厚な作りのロボット。それが、我が家の大地に黙々と直立している。
「これだけじゃないんだぞぉ」
じっと見つめる息子に笑いかけながら、ロボットの電池ケースの蓋を開け、電池を入れてやる。
途端、しゃべりだすロボット、驚く息子。
息子はしばらくまじまじとしゃべるロボットを見つめていた。
が、すぐにうれしそうに笑い、前から家にあった怪獣人形と戦わせたりして、それはもう楽しそうに遊び始めた。
……やはり、しゃべってはくれなかったが。

542: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 22:07:00 ID:7ykrr1lS0
>>541
ガンダムはしゃべらねぇ

549: 本当にあった怖い名無し 2008/12/05(金) 02:28:57 ID:PBXp6Sg/O
>>523は

ロボをプレゼントした時点で息子は笑っている。
つまり声がでる。
息子は喋れないんじゃなくて、父親が息子の声を聞き取れなかったんじゃないかな。

559: 本当にあった怖い名無し 2008/12/05(金) 12:17:27 ID:Ch/FfCLE0
>>523の作者です。
確かに文章を修正したのは、自分の定めた回答に気づいて欲しかったからです。
せっかく入れた伏線や描写が、気付かれずに終わるのは悲しいからです。
自分の仕掛けた謎を、謎のままにしておいて欲しくなかったからです。
今回自分は作者の立場でしたが、もし自分が読者の場合も同様で、作者の人が張った伏線が知りたい、
本当の答えが知りたい、と強く思います。
>>523の話の解釈は人それぞれにゆだねます。

683: 本当にあった怖い名無し 2008/12/08(月) 12:49:43 ID:bsHmNajwO
>>523
亀になるが、
ロボットは電池を入れたらしゃべる。
苦悩してる父のため、自分も話せるようになりたい。
じゃあ、電池を食べれば自分も……
と考えたんじゃないかな。
心因性のものらしいし、治るきっかけになったけど……みたいな。
下から入れたと考えると、アッーになるが。

684: 本当にあった怖い名無し 2008/12/08(月) 19:40:03 ID:kcYuGh9u0
>>683
その解釈好きだな。なんかじわこわっていうよりほんわかしたけど。
下からだったら、改造乙。

688: 本当にあった怖い名無し 2008/12/08(月) 20:41:00 ID:VqSMuP4yO
>>683
だからロボットが動かなくなってたんだなw

688: 本当にあった怖い名無し 2008/12/08(月) 20:41:00 ID:VqSMuP4yO
でも>>523はあんまりじわ怖な解釈はしたくない話だな…

530: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 18:39:32 ID:5LnGcsdoO
息子に力を出し尽くしたからロボットは喋らなくなって、最後は部屋が静まり返ってたってこと?
それともただたんに電池切れなのか…

531: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 18:40:47 ID:w/OpInEV0
>>530
どっちにしろいい話だなw

533: 本当にあった怖い名無し 2008/12/04(木) 19:05:55 ID:7ykrr1lS0
ロボットに体を乗っ取られていた
……と考えたら怖いって話だと思ってた

688: 本当にあった怖い名無し 2008/12/08(月) 20:41:00 ID:VqSMuP4yO
>>683
だからロボットが動かなくなってたんだなw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】俺には5歳の息子がいる。 ただ、その子は病気で、口がきけない。 病気と言っても、幼稚園でのケンカが原因の心因性のもので、本当は言葉をしゃべれるはずなんだ。』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/09/24(日) 18:26:42 ID:2d1ef6a3a 返信

    バーーーーーーカ
    産んでくれた恩だとかガキがほざくサイモンの漫画みたい