シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】おそらく見える・わかるんだと思うハトコがいる。そいつとの最近の話を一つ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

609: ハトコの話 2007/04/28(土) 13:25:45 ID:4D3iNCd+O

おそらく見える・わかるんだと思うハトコがいる。そいつとの最近の話を一つ。

近くに住むハトコが「鍵忘れて家に入れなかったー」と行ってうちに来たので、しょうがねえなと家にあげてあげた。
ハトコの親が帰ってくる時間までそいつは俺の許可を貰ってゲームをし、俺はハトコのヘタさをからかいながら宿題をやっていた。
うお、とか、ぎえ、とかダメージをくらうたびに奇声を発しながら、俺に「かわいそうなくらいヘタだなおまえw」とつっこまれながらやってたんだけど、ハトコがふと画面以外のところに目をやった。テレビの向こう側(斜め上?)。

610: ハトコ 2 2007/04/28(土) 13:30:57 ID:4D3iNCd+O
つられてそっちを見たけど何もない。障子張りの戸と壁があるだけだ。
ハトコがよくやることだった。何かに熱中しいても人と話てても、ふと視線をどこかにやる。

上機嫌でコントローラーを握っていたハトコがだんだんと奇声を発しなくなってきた。顔をみると真顔でなんだか嫌そうな顔をしている。
なんなんだよ、からかいすぎたか?と思っていると、またハトコがまたテレビの斜め上を見る。
少したつと廊下で爆睡していたはずのうちの犬が唸り始めた。うるさいぞ、と戸を開けると犬は風呂場に向けて唸っていた。そっちをみるけど何もない。ハトコを見るとちょうど目が合う。俺ははっとした。ハトコがふと目をやった場所――その方向には風呂場がある。

611: ハトコ 3 2007/04/28(土) 13:32:50 ID:4D3iNCd+O
「どうしたんかね」
そういったハトコの声がわざとらしい気がした。考えすぎかもしれないが。
俺は怖くなって、唸る犬を居間に入れた。しばらく落ちつかなげにしていたが、俺にぴったり張り付くと大人しくなった。
気のきいた冗談も言えなくて、俺は犬を撫でて黙りこんだ。風呂場の方向がやたらと気になる。
ハトコは相変わらずゲームをしていた。表情は見なかった、というかまだなんか嫌そうな顔してたらどうしようと思って見れなかった。

612: ハトコ 4 2007/04/28(土) 13:34:53 ID:4D3iNCd+O
ハトコがゲームをやめて、笑顔で犬と遊びに始めたところで、やっと空気が軽いものになった。怖がっていた自分が馬鹿馬鹿しくなった。

そのあと俺より頭のいいハトコに数学を教えてもらって、ハトコは帰ると言った。
そして帰り際に
「まあ、不安なら、なんかあれば塩でも舐めとけばいいんじゃない」
…やっぱ見えんのか、お前。というとハトコは
「見えないってば。お前がすごい不安そうだから言っただけ」
「…なんもないよな?」
「動物は敏感だからねーそういうのに」
とニヤニヤと怖がらせるようなことを言ってハトコ帰っていった。

つい一昨日の話でした。
いつも風呂までついてくる犬がついてこなくなったよ。そして風呂場に向かって威嚇までする始末。なんかいるんだろうか。怖くて仕方がない。

613: 本当にあった怖い名無し 2007/04/28(土) 14:08:58 ID:CI29N8CBO
鳩子ちゃん美人?

614: 本当にあった怖い名無し 2007/04/28(土) 14:52:19 ID:Hfg1o5jlO
鳩子は幼女

617: 本当にあった怖い名無しよ 2007/04/28(土) 15:28:27 ID:z5XfqIdB0
ハトコにレスを付けようとしたら、パソコンがフリーズして時間がかかった。

ハトコが置いていったんだよ、わざと。
自分に付いた低級霊を振り落とす時に、良くやる事。
誰か、お気に入りが来るまで、あなたのお家に居座るのだわね。
だから、お客をたくさん呼んで、家で遊んで貰うと良いよ。
自然に誰かに付いていくから。
自分で振り払えないのに、そう言う力を少々持っている人が、一番怖い。
人の良さそうな所に寄り道して、落としていくんだね。
選ばれて、残念だったね。

「私には、あなたを助ける力はありません。何も出来ません。だから、ここから出て行って下さい」と、心から唱えると、消えてくれる優しい霊も多いらしいけど・・どっちかな?
少々力がある人とつきあうと、怖いものをお土産に置いて行かれる事があるので、ご注意!
もっと力があれば、自分で帰せるのに・・

犬さんは、浮遊霊に憑かれたんだね。
その後何ともなければ、誰か気に入った人を見つけて、移ったから、安心だと思うよ。
でも、それくらいの怪我ですんで良かったね。おめでとう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク