シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

668 :師匠と八番目の弟子 ◆JuhF/R5.eU:2010/03/09(火) 18:32:44 ID:jkJiSOh2O
>>667さん
ありがとうございますm(__)m

では前住んでいたアパートのお話。
私が前住んでいたアパートは、それはもう幽霊の溜まり場。日常茶飯事的に見えました。


まず、雨の日は最悪。
ベランダに霊が張り付いて、開けてくれ、と窓を叩く仕草をします。そして幽霊が部屋をぞろぞろ通ります。そして隣の空き部屋からは壁を通して、手が無数に伸びてきます。
その壁にもたれる、幽霊が通る道に立つ様なら、たちまち身体が重くなったり、痛くます。
また、各階に何かしらいらっしゃいます。勿論幽霊。
なので、師匠はドアに背を向け乗ります。で、私は何階に何がいるか、当てます。師匠はめっちゃ嫌がりますw反応が楽しかったです。
まさにリアルバイオハザード。
そんな中での話。
まず師匠は必ず玄関通じる、廊下から部屋(1Kでした)への扉の開け閉めを徹底してました。
最初はうるさいなぁと思っていましたが、ある日理由がわかりました。
しばしば、玄関に立たれていらっしゃるのです。勿論幽霊。
…開け閉め徹底になりました。閉めないと霊も通るし(苦笑)
あと、あるぬいぐるみをどうにかしてと言われました。
それは滅多に出入りがない、演劇部の部室から出てきて、もらいうけたパンダのパペット。
師匠曰く、『それ、怨念の塊。』
理由は直ぐに思い当たりました。
まだ演劇部の部室が使用され、部員が多かった頃。部員内での派閥が凄まじかったそうです。今はそんなものありませんが。
その憎しみ、恨みがぬいぐるみに入ったのでしょう。
ですが、一時期あるCMで流行ったそのパンダさんは捨てれず、師匠が御払いしました。ですがあまり近付かなかったです。
たまに師匠にそのぬいぐるみを近付けて、反応を楽しんだりwしました。
ですが。二人が共通で嫌がる物が一つありました。
一階のある軽自動車。
雨の日は必ず見えるんです。オレンジ色に発光するおじさんが、不気味な笑みを浮かべ、乗っているのが。
師匠曰く、
『あれは自殺者だから見るな。』
言われなくても、不気味で見れませんでした。鳥肌物でした。
669 :師匠と八番目の弟子 ◆JuhF/R5.eU:2010/03/09(火) 18:43:06 ID:jkJiSOh2O
だから、雨の日は駐車場を見ず、エレベーターまでダッシュ。そして乗る時はドアは見ず、部屋に入ったら戸締まり徹底が、暗黙の了解になりました。
あと、アパート前は焼身自殺した霊や、飛び降り自殺した霊が、助けてを求めてきたり、最上階に住んでいたのに、天井(上は屋上。ですが頑丈な鍵がされて行けません)から足跡が聞こえたり。
近くのアパートも、飛び降り自殺した霊がいるし、近くの神社は水子供養の所なんで、下手に通ると水子に取り憑かれます。
近くの住宅公社近くもしばしば生きていないモノを見ました。近くの通りもしばしば霊がワンサカでした。
とにかく、師匠が家に住んでからはお互いを祓い合う日々でした。
…よく三年間住んだなぁ…
ちなみに。雨の日はタロットが繁盛します。まぁ師匠が行なってるのは半分御払いも兼ねてるから、取り憑かれた人は引き寄せられるんでしょう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク