シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】彼女がまだ幼い頃、父親が約束をすっぽかして登山に行ってしまったらしい。 癇癪を起こした彼女は父親を呪うことにした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

178 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/01/24 01:25
知り合いの話。

彼女がまだ幼い頃、父親が約束をすっぽかして登山に行ってしまったらしい。
癇癪を起こした彼女は父親を呪うことにした。
藁人形がほしかったが、手に入らなかったので、遊ばなくなった布人形に父親の似顔絵を描いて代用品にした。

手や足に針を突き刺してひねり回していた時のことだ。
いきなり人形が、目の前でぺしゃりと潰れてしまった。
中身の綿が飛び出すような酷い有様で、遊び半分だった彼女は思わず泣き出した。
人形はそのままおもちゃ箱の底に隠してしまった。

数日後、帰宅した父は九死に一生を得たと興奮しながら話してくれた。
高い岩壁を登っていると突然、手足に激痛がして滑落してしまったという。
下の岩場に叩き付けられたのだが、不思議なことにかすり傷だけで済んだのだという。
一緒にいた仲間たちは、口々に奇跡だと言っていたそうだ。

彼女は人形のことを両親には話せなかった。
人形に描いた父の似顔絵を消すと、こっそり幼稚園の人形供養に出したという。
以来、彼女は人を意識して呪わないように注意しているのだそうだ。

218 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/01/25 23:57
>>178
この話に出てきた彼女、何か不思議な力を持っていたのは間違いないようです。
私たちがキャンプ中薮蚊に悩まされていると、彼女が「ウルサイ!」と一喝。
すると蚊の羽音がその夜はもう聞こえなくなったものでした。
追い払ったのか、はたまた蚊を呪ったのか・・・本当不思議だったです。
『人間蚊取り線香』などと、まったく女の子らしからぬあだ名をつけられてたなw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク