シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】ある山脈の奥深くに、不思議な穴があるのだそうだ。 それほど大きくはないのだが、深さはかなりあるようだという。 生い茂った大木の陰になるので、日の光も差さず、底が見えた例はない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

739 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/12 00:35
アメリカで山岳ガイドに聞いた話。

ある山脈の奥深くに、不思議な穴があるのだそうだ。
それほど大きくはないのだが、深さはかなりあるようだという。
生い茂った大木の陰になるので、日の光も差さず、底が見えた例はない。

ある時、たまたまこの穴の側で、野営をした流れ者がいたのだという。
夜になり寝る支度をしていると、穴から淡い光が漏れてくるのに気がつく。
興味をそそられ覗き込んだ彼の目に映ったのは、穴の中に広がる満天の星だった。

さては穴の奥には水があって、水面に星空が映りこんでいるんだな。
そう考えた彼は、手近な石を何個か穴の中に抛ってみた。
石は見る間に小さくなり、星空の中に吸い込まれて消えた。
しかし、着水する音はいつまでたっても聞こえない。
急に落ち着かない気がして、野営地は穴が見えない場所にずらしたそうだ。

ガイド自身はまだその穴を見たことは無く、一度見てみたいと言っていたという。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/12 01:26
739雷鳥一号さんのお話にある、穴の中の星空の正体は、ツチボタルの類なのかもしれませんね。
グローワームってやつです。
でも、豪のタスマニアや本土の一部、NZにしか生息していないらしいので、
ツチボタルだとしたら、生物学上の不思議ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク