シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】山間のかなり広い河原に一人で野営した時のこと。 夜、彼がテントの中で次の日のルートを確認していると…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

803 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/03/17 23:28
友人の話。

山間のかなり広い河原に一人で野営した時のこと。
夜、彼がテントの中で次の日のルートを確認していると。

テントのビニール壁を通り抜けて、白い人魂みたいなものが飛び込んできた。
思わず手を伸ばして触ると、散り散りになって消えてしまう。
テントから顔を出すと、様々な白い影が河原を飛び交っていた。
不思議と怖くはなかったという。
それらは朝になると、溶けるように消えてしまったそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【洒落怖】山間のかなり広い河原に一人で野営した時のこと。 夜、彼がテントの中で次の日のルートを確認していると…』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/11/18(土) 22:25:18 ID:6d57e89c8 返信

    一人で野営って、彼氏がテント内で次の日のルート確認していたんでしょう?
    じゃ一人で野営ではないね。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/11/18(土) 22:28:02 ID:6d57e89c8 返信

    彼氏といるなら一人ではないよね。