シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】かつて仕事仲間から、悩み事を打ち明けられたのだという。 仲間は山登りを趣味にしているのだが、つい先日に不気味な物を見たのだと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

443 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/08 22:59:11 ID:UvAS1JtE
知り合いの話。

かつて仕事仲間から、悩み事を打ち明けられたのだという。
仲間は山登りを趣味にしているのだが、つい先日に不気味な物を見たのだと。

沢沿いに下っていると、後ろからゴロゴロと大きな音がする。
慌てて振り向くと、車でも押し潰せそうな大岩が上流から転がってきていた。
恐怖で一瞬硬直したのだが、すぐにおかしなことに気がついた。
岩はまるでスローモーションで再生されている映像のように、ゆっくりゆっくりと動いているのだ。
岩の表面は真っ赤な苔のような物で覆われていた。
岩がスピードアップしないのを確かめて、駆け足で山を下りたのだという。

444 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/08 22:59:44 ID:UvAS1JtE
問題はそれからだった。

街に帰ってきた後も、ふと後ろからゴロゴロと音が聞こえてくる時がある。
とにかく前に向かって走り出すと、音は遠ざかっていくのだという。
そして忘れた頃に、また後ろから追いかけてくるのだと。

だんだん音が大きくなっているんだ、と仲間は打ち明けた。
最近じゃ夜もろくに眠れない。寝ている間に、音がしたらどうしようって。

まともな返答が出来るわけもなく、かと言って仲間の真剣な顔を見ると笑い飛ばすことも出来なかった。
なんらかの原因でノイローゼになったかもと考え、無難な言葉で彼を励ました。

それから一月後、仲間は心臓麻痺でこの世を去った。渋滞中の車の中で。
思わず、あの音に追いつかれたのかと疑った。
渋滞中だから逃げられなかったんだ、そうも考えてしまったそうだ。

彼は現在そのことについて、馬鹿げた想像をしてしまった、そう口にしている。
しかし、後ろから大きな音がすると、何故か怖くて仕方がないのだそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク