シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】とある樹海に単独入山していた夜のこと。 どこからか蚊が入り込んだようで、羽音が耳障りで寝られなかったという。 寝返りをうっているうちに、羽音に混じって何か雑音が聞こえてきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
過去の人気記事

693 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/05 05:28:36 ID:yANQH878
知り合いの話。

とある樹海に単独入山していた夜のこと。
どこからか蚊が入り込んだようで、羽音が耳障りで寝られなかったという。
寝返りをうっているうちに、羽音に混じって何か雑音が聞こえてきた。
やがて、雑音はブツブツという男の低い声になる。

「…もいおもいおもいおもいおもいおもいおもいおも…」

彼は耳を塞いで強引に寝ることにした。
翌朝、撤収する際に確認したが、テント下の地面には何も見えなかった。
しかし詳しく確認するようなことはしなかったそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク