シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】「山の仕事はいろいろあんねん」 トンネル工事中に起きたいろんなできごと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

th_night-2802639_1920

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1503801801/

328:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/09/16(土) 02:34:36.64 ID: ID:RGklCvcg0.net

  .,、
 (i,)
  |_|

 (1/3)

当時うちは社員五名程度の小さな土建屋で
地元で大きなトンネル工事があった時に下請業者として現場事務所の設営をすることになった

用地にある小さな山、というか丘と言ったほうがイメージに近いか
それを切り崩してならして平地にして、元請けの社員や作業員が泊まるための宿舎とかを建てる
そのための前準備をうちの社長と二人でしてた
急斜面なので結構体力がいるし、梅雨時だったので湿っぽくて長靴の中が汗ですべる

測量作業をしていると何やら頂上のほうが騒がしく、休憩がてら様子を見に行くと元請けの連中が頭を抱えてた
人骨が出たらしい
面倒事に巻き込まれたって顔の元請け連中に
「いやー当たりやな、おい」
と、うちの社長がとてもいい笑顔で声をかけてた

そのうちどつかれるでこのおっさん、とか思いつつ
歩くたびにグッポグッポ音がするくらい溜まってる汗が気持ち悪かったので
倒木に腰を掛けてひっくり返すようにして長靴を脱ぐと
中からベシャって赤黒い液体がこぼれて、足がスネの辺りから血まみれになったように真っ赤になっていた
怪我をしているのかと思ったが痛みはないし、水道で洗い流しても傷などはなかった

人骨が出たって直後に出くわした出来事だったのですごく気味が悪かった
「山の仕事はいろいろあんねん」
と社長がいつものように豪快に笑ってた

 
329:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/09/16(土) 02:35:13.04 ID: ID:RGklCvcg0.net

 (2/3)

丘の頂上付近から出た人骨は全部で九体、百年以上前のものらしい
いずれも気をつけの姿勢で直立して縦に埋まっていたという
文字通り人柱を思わせるその状況から見るに埋葬でも事故でもない、何らかの儀式めいたものを感じる
結局、現場事務所の設営は用地を変更して行われることになった

トンネル工事の関係者にはこの話の詳細は伏せられていたようだ
トンネルの仕事は今でも危険な現場ではあるが、昔は今なんかの比じゃなかった
現在でも大きな事故の記録は残されているが、他のトンネルに事故が全くなかったのかと言えばそうではない
一つ掘るのに誰かが一人は死んでると思っておいたほうがいい、そう聞かされたことがある
そんな現場を渡り歩く坑夫たちは縁起の悪い現場には入ってくれない
骨が出たって話は耳に入っていたかもしれないが
暗黙のうちにその話題はタブーになっていてそんな話をわざわざ喜んで触れ回るやつは一人も居なかった

けれどそんなゲン担ぎの甲斐もなく
突発的な悪天候や大型機械の故障など、いくつかのトラブルが度重なり工期はどんどん遅れていった
小綺麗なリーマンだった元請けのえらい人も半年もする頃には疲弊して小汚い山男みたいになっていた
最終的には二年遅れで開通したが、その間に関係者の何人かが死んでいる

最初は現場監督の一人で早朝に事務所で発見された
前の晩に残業中に脳卒中で倒れてそのまま亡くなったらしい

二人目は宿舎に通っていた賄い人
無断で仕事に来なかった次の日に、車ごと山道から転落し頚椎骨折により死亡しているのが発見された

330:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/09/16(土) 02:36:23.57 ID: ID:RGklCvcg0.net

 (3/3)

三人目は作業員の「事故」
警察には運転中の重機から転落して首が切断された、と説明されたらしいが不自然なのは素人でも分かる
どうやら作業員の間で陰湿なイジメが行われており、それが原因となる殺人だったようだ
ある朝、イジメを受けていた男がデカいスコップを振り抜いてイジメていた男の首を飛ばしてしまったらしい
「急に二人も作業員が減ったら仕事にならんからな」
全員が口裏を合わせれば明らかにおかしくても立件など出来ない、そんな風なことをうちの社長が言っていた
いやそもそも死人が出たら現場は止まるし、昔の現場じゃあるまいしそれで片付いたりはしないだろ
そう思っていたが、何の力が働いたのか結局この件は事故として処理された

その直後に心労からか、元請けの責任者が居なくなった
家族にも行方を告げず失踪してしまったんだけど「事故」に加えてそれも工期が遅れる原因の一つになった
彼はトンネル開通後に例の丘の近くの木で首を吊って死んでいるのが発見された
それほど道から逸れているわけでも山深いわけでもないが
長らく見つからなかった遺体は伸び切った首が胴体から千切れて落ちていた

「あと半分やな」
と社長が指折り数えながら言う
「なんすかそれ?」
「あの丘から出た骨が九人分やったやろ、この四人みんなアタマいってしもてるからあと半分や」
ひどいどんぶり勘定だと思ったが、アタマってのは?ってピンと来ない顔をしていると
「なんやお前聞いてへんかったんか、丘から出た人骨な、あれけっきょく頭蓋骨はひとつも見つかってへんのや」

大昔にあそこで何が行われたのか分からないが、どうやらその何かはまだ形を変えて続いているらしい


  )
  i  フッ
  |_|

335:アザラシ伍長 : 2017/09/16(土) 08:59:50.66 ID: ID:9a16peP30.net

最初に社長が笑顔だったのはなんでなんだろう
工期が長引けば下請けはその分、金になるのかな


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク