シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】DQN達から抜け出そうと一人暮らしを始めたIくんだったが、間もなく地方からDQNが押し寄せてきて、泊めてくれと言ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
th_twilight-2291361_1920

940: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 02:04:15.67 ID:G5Dpk5as0
DQNしか居ない地方から出てきたi君の話。

中学高校とパシらされてきたi君は、一人暮らしで街の専門学校に通うことになり、
ようやく僕の青春が始まるぞと、六畳築30年木造モルタルのアパートで
明るい未来を思い描いていたのだった。

しかし、そんな希望も束の間で潰えることとなる。
連休が始まる初日、街に遊びにきたから泊めてくれ、と地方からDQNが押し掛けてきた。
一晩だけならと渋々承知したi君、しかしその後もDQNは一向に出て行く気配が無い。
会話の端々から察するに、どうやら高卒無職のDQNは自分の家に居場所が無いらしい。
昔のように暴力を振るってくれば、警察に駆け込むという対処も出来るのだが、
向こうは宥めすかし時に脅すという戦法。
流されやすい気弱な性格のi君には為す術が無いのであった。
掛け布団さえ貸してくれれば邪魔にならないとこで寝るから、と
最初、一応はしおらしくしていたDQNもやがて本性を現してくる。
ほとんど無一文で押し掛けてきたから、食事代は全てi君へタカり。
今日はラーメンが食いてぇな、ラーメン屋に強引に連れ出しビールまで注文する。
未成年だろ、お前。
勘定の際には、分かってると思うけどとニヤニヤ笑い。分かってるよ金無いんだろ。

やがてGWが明け、i君も学校に行かなければいけない。それを期に出て行って貰おうとしたが、
DQN曰く、お前が学校に行ってる間に俺仕事探しするからよぉ金稼いでお前への借りも返さなくちゃなぁ。
i君の仕送りの半分を“借り”ていくDQN。お前、昼間パチンコかゲーセンしか行ってないだろ。
そして近頃は一人で退屈なのか心細いのかi君を学校に行かせず自分の行動に付き合わせようとするDQN。
益体もない遊びに同行させるだけならともかく、おめぇも金稼ぎてぇだろうからバイト探してきてやったと
風俗店の面接に付き添わせたり、パチンコ屋で知り合ったという、どう見てもカタギでは無い親爺に
説明も無いまま引き合わせたり。

地方から出て来て間もなく友達どころか顔見知りさえ居ないi君、これからどうなってしまうんでしょうか?

誰か助けて。

945: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 02:33:07.51 ID:RMdHwm+oP
>>940
DQNが部屋を出たら、二度と入れない。
玄関で騒いだら警察を呼ぶ。待ち伏せされて暴力を振るわれたら警察を呼ぶ。

だが、馬鹿っぽいから合鍵を渡しているんだろうね。
諦めて一生搾取されるor管理会社へ相談し”自腹”で鍵を変えて2行目へ。
でもでもだってなら一生搾取されろ。

951: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 02:50:41.72 ID:yFJ0hsJti
>>940のDQNみたいなパーソナリティって、
あの松永太を思い起こして不気味なんだけどな。
もっと身近な例だとヒモDV男とか。
弱者を見つける嗅覚とか、自分の支配下に置くまでの手口とか。
冗談めかした文体でなく、心理的な事をかけば940も怖い話になったはず。
ってかフィクションだよね?

983: 本当にあった怖い名無し 2012/05/19(土) 14:25:07.15 ID:phGAfYkC0
>>940
気が弱いみたいだけど、宗教やスピで搾取されないように気をつけろよ
意識できてないだろうけど、たぶん、搾取しやすいオーラを漂わせてるとおもうから

952: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 03:22:25.22 ID:G5Dpk5as0
940ですが、最後の一文はフィクションです。今は解放されました。
DQNの家から僕の実家に家出捜索の電話が来て、それで向こうの親に引き取りに来てもらったんです。
確かに一緒に居る間、洗脳されそうな気持ちになりましたね。
僕がその間に想起したのはオセロ中島と占い師の関係でしたが。
なんか他人に対して距離感とか罪悪感とか色んなものが欠如してんでしょうねぇ。
強く出ればのらりくらりとした対応、懇願すれば脅迫的になり何も言わなければ図々しくなる、
梃子でも出て行こうとしないその態度というか、DQNが本能的に行っている人心操作手法には
マジで気味が悪くなりました。一月足らずの間にしっかりこちらにも自分の関係性を築いていましたしね。
僕は未だ学校にも親しい友人が出来ていないのに。

953: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 03:31:27.83 ID:sSmYLReFO
なんだかねえ
同情すらできない

954: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 03:37:31.04 ID:yFJ0hsJti
安部公房の戯曲に「友達」ってのがあって、
こちらは一人暮らしの男のとこに八人家族が押し掛けてくるんだ。
藤子不二雄Aにも同テーマで「やどかり」という不気味な短篇がある。
あと作者は忘れたけど、宿木と居候を喩えた話もあったっけ。
940はそれのリアル版だな。

955: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 03:51:30.69 ID:G5Dpk5as0
馬鹿と思われても同情もしてくれなくてもいいけど、外堀を埋められてくような感じが
凄く気持ち悪かったんだよ。文才が無くて全然伝わらなかったみたいだけど。
僕の留守中に新聞の勧誘を断ったのを恩着せがましくしてきたりさ。
>>954
興味出た、読んでみる。今なら感情移入して読めると思う。

957: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 04:28:56.78 ID:MV/OJHhCO
>>954
それ系の元祖は恐らくヒュー・ウォルポール「銀の仮面」じゃないかな
江戸川乱歩が絶賛した所謂「奇妙な味」の短編

956: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 04:08:04.79 ID:yFJ0hsJti
まあこういっちゃ悪いが、ただDQNに迷惑した話ではあるな。
被害がその程度ならさ。
もうそのDQNと何もなけりゃいいね。

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313074512/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク